2020年03月24日

【本気最重要!】紙幣がただの紙になり始めました・・・

こんにちは



昨日で
「12カ月間副業・起業オンラインプログラム」
の募集を終了いたしました



最終的にご応募が殺到し
200名まで増枠し、

条件が合わない方を
お断りさせていただきました



こんな方
・依存的過ぎる人
・愚痴ばかりの人
・攻撃的過ぎる人
・疑いが多過ぎる人




私の講座ではこのような方は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
絶対に参加をお断りしております
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




他の人にも迷惑がかかりますし、
私も気持ちよくサポートできる
人だけを対象にしておりますので





それで。。

今日はほんとにほんとに
大切な大切な


「お金」がどうなっていく
のかをお話しましょう





意味がわかった人は10年以内に
億万長者になれる可能性が高いです





さっぱりわからないまま
放置すれば、ナチスドイツのハイパーインフレや
戦後日本のハイパーインフレで
IMG_1981















パン一つを買うために
紙幣を大量に持っていく
ことになりかねません




それくらい重要な
「紙幣」と「ほんとうのお金」
の差が10年かけて広がっていきます







今日の内容だけで
普通は歴史書や金融や経済学や
投資やトレードの書籍が10冊分
くらいあると言っても
いいかもしれません





少し長いですが
書籍10冊分をシンプルに
わかりやすくまとめてますから
最後までじっくり理解できるまで
何度もお読みくださいね!







昨日

「今は10年に一度の資産構築の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最大のチャンスがきている」と
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



少しお話ししましたが
多分ほとんどの人は

「大谷さん売り込みで言っているだけでしょ」

としか受け止めていないかもしれませんが





昨日FRBがある金融政策を発表
した翌日


今日の日経平均をみてみてください。
おそらく上昇額としては
史上最大クラスの上げ幅です。




「なんで??」と思いませんか?





これから世界は
歴史的な大恐慌に突入
していくことが誰にでも
わかると思いますが





株式市場は真逆で
^^^^^^^^^^^^^^^^
歴史的な大暴騰へと
^^^^^^^^^^^^^^^^
向かい始めました・・・
^^^^^^^^^^^^^^^^



これからさらに
1989年のバブル期を超える
市場最高値へと
上がっていくのです





正確に言うと

株が上がるのではなく

「通貨の価値がなくなっていく」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
からなのですが・・・・




この一言にどれほど重い
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
意味があることか・・・・
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




和平さんがよく言っていました
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「みんな物価や株価が上がっていると思っているけど
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
、ほんとは通貨の価値が下がっているんだがね」と
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






本質的なマネーリテラシー
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
がないとこの意味が全く
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
わからないと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^









普通は
「どうみても景気は悪くなるし
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
倒産も続出するのだから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
大暴落するに決まっているだろ!!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

としか思わないでしょう


それが普通です。



逆に、今こんなこと言っている私が
完全に頭おかしい人と言われるのが
普通です




起業家や経営者でも
^^^^^^^^^^^^^^^^^
今、世界の中央銀行がやっている
^^^^^^^^^^^^^^^^^
この本当の意味を理解している
^^^^^^^^^^^^^^^^^
人はほとんどいません
^^^^^^^^^^^^^^^^^




理解しているのは
かなり先見性があるほんの一部の
資産家たちと、金融の専門家
だけです





税理士さんもファイナンシャルプランナーも
保険屋さんも銀行員も証券マンも
理解はしていません






昨日アメリカのFRBが
「無制限の量的緩和をする」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と発表したことのインパクトの
大きさをどれだだけの人が
気づけたことでしょうか・・・






簡単に言えば
中央銀行が本気で介入すれば
全ての資産を上げることができます




日銀はリーマンショック後は
株価を支えるために1日で142億
を買い支えていましたが




先日の政策で昨日も1日2000億
も買い支えているのです





つまり金融市場は中央銀行が
本気になればいくらでも
支えることができますし
暴落は止めることができるのです




そしてFRBと日銀はそれを
始めたから大暴騰始めたわけです





「じゃ最初からそうすればよかったんじゃないの?」
と思いますよね





ところがこの
^^^^^^^^^^^^
「無制限の資金供給」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
が通貨の価値を著しく低下させる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ことになってしまうのです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




その結果として
インフレになってきたのです





これがさらにひどくなると
ハイパーインフレに突入
していくことになるのです




株価の上昇は投資家には
追い風にはなりますが




物価も上昇してしまうので
生活者に取っては
著しく困窮するデメリットも
もたらす諸刃の刃の政策です






だから中央銀行は株価と物価の安定
の両輪のバランスをみて
財政規律を破綻させてしまう

「無制限の資金供給」は本来は禁じ手なのです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






そして歴史を振り返ればこの
禁じ手を実行した国があります





それがナチス時代のドイツと
戦前の日本です





どちらもその後は激しいインフレに
よって生活者が困窮しました



もちろん戦争で負けて物資が
不足したことも大きな要因ですが



それって今のコロナショックも
似たような状況になってきていませんか?




移動制限によって物流が滞り
物資の不足が起こっています




トランプ大統領や、欧州のリーダーたちもが
「今は戦時中と同じだ」と・・・





教科書で学びましたよね
ドイツマルクがただの紙切れに
なってトイレットペーパーの
代わりにされていたこと






日本でも戦後は「紙幣」が
使えなくなり、都心の人が
田舎に着物を持ってお米に交換
してもらっていたこと






つまり

「通貨の無制限供給」ということは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
FRBはハイパーインフレを容認してでも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
株式市場を優先したということです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




利下げという打ち手がなくなった
以上はどの中央銀行も最終的には
そうせざるをえないのです





しかも今回のコロナショックは
実体経済をリーマンどころでは
ないほどに後退さえています





アメリカの試算では
1億人に移動制限を科された結果
なんとGDPが半減し、失業率は30%
にもなると予測されています





その結果、アメリカ政府は
補助金や生活給付金や失業手当てなど
実体経済を支えるための財政支出に
2兆ドル(220兆円)もの
市場最大の緊急予算を発表しました


この規模は巨額です
リーマンショックの時ですら
日米欧の合計が約1兆ドル(約110兆円)
ですから




アメリカだけでその2倍もの
財政支出をするのです







その資金はどこからくるのか
と言いますと、国債を発行
して調達するわけですが





もはや金融機関は国債を買える
余力がありませんから
今では表向きは金融機関が国債を
買って、それを中央銀行に
すぐに転売をしているわけです






このスキームによって FRBも日銀も
巨額資金を供給してきたわけですが





あまりにも予算が巨額になりすぎたために
昨日FRBは「無制限にやる」と発表したわけです






つまり
中央銀行の国債直接引き受けをほのめかした
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
わけです
^^^^^^^







これこそがルビコン川をわたる最後の
橋で一度渡ってしまうと2度と戻れない
道です






しかしコロナによって渡らざるをえなく
なってしまった・・・・・




日本は戦後のハイパーインフレの
反省から日銀法によって禁じ手に
しているのですが




30兆円規模の財政出動
を予定してしますし


今後もさらに実体経済が悪くなり
高齢化社会で社会保障費も
どんどん増えるので






財政悪化は止められません



もしハイパーインフレを防ぐために
国債発行を禁止すれば国家予算が
不足するので


・医療費の増額
・年金の減額
・生活保護費の減額
・教育無償化の終了

など社会保障費を大幅に減額
しないといけなくなります





財政破綻を防ぐためには
超緊縮財政と増税しかないのです




だから安倍さんは消費税を上げている
わけです






世論では消費税を引き下げろと
いう動きですが
もちろんそれは必要です





でも消費税を下げて減った税収は
社会保障費などを削ることと同じです




それとも
軍事費やインフラ費用を削るか





税収を減らして生活保障を
減らすのか




国債発行により資金調達して
インフレにしていくのか




どちらも行き着くところは
似たようなところになります





ただインフレ政策の場合は
「通貨の価値」が減価していく
ので預金や現金が意味を失っていきます






だからなかなか理解されないまま

「あれ、お給料増えているし全然無駄遣いしていないのに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なんだかどんどん生活が苦しくなってる気がする」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
というステルス生活苦をうみ出します
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




インフレというのは額面のお給料が増えても
それ以上に物価が上昇していくので
実質所得が下がっているのです




これは2013年からすでに
始まっていたのですが
お給料が増えたと勘違いした
年収1000万円前後の人が


かなり身の丈を超えたマンション
を購入するなどの
幻想の「 私はお金持ち」
というセルフイメージになってしまう
人を生み出しました





その結果、これから所得減少して
最も早く生活困窮に陥るのは
そういう

実は身の丈を超えた生活を
していたことに気付いていなかった
年収1000万前後の人たちです




額面所得が上がっても
実質所得は下がっていたのですから




だからアベノミクスでは
「実感なき景気回復」と
呼ばれたです。





そして今回のFRBや日銀の方向性と
してはそれをさらに進めざえるをえないと
いう苦しさが浮き彫りです。







こういう話は
都市伝説や、トンデモ論として
捉えられがちですが




自分で調べてみることが重要です
「日銀の国債引き受け 高橋是清」
と検索して歴史から学んでみてください





政府は一生懸命に国民生活を
支えようと頑張ってはいます




でも、これは人類の歴史で
繰り返し起こってきたことですし
スピリチュアル的に必要な
ことなのです






天地宇宙はついに

「ほんとうの価値」を理解し
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「次の時代にふさわしい魂」を持つ人で
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「分かち合いと支え合い」によって
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「新しい社会作り」をしていく人
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
を潤そうとしています
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^







だからうわべの「マネー」だけを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
悪どいことで集めてきた
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
成金や詐欺師を淘汰させているのです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



仮想通貨バンブルの時も
なんちゃって成功者が大量に生まれましたが
その後は天地宇宙により粛清されました






「紙幣」を見えなくすることで
「金持ちが成功」という幻想の資本主義を
終わらせて




「あの人の活動って素敵で
社会にとても貢献しているよね」
という仕事や事業が次の時代の
信頼資本主義になっていきます





かなりディープな話ですが
意味わかりましたでしょうか?





じゃあどうしたらいいの?

というこですが





お金の防衛作としては
具体的には

通貨の減価以上に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
価値が上がる投資で運用する
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
IMG_1101






















今日世界的に株価が爆上げ
しているのはまさに世界の
投資家や富裕層がそれを
よくわかっているからなのです





なぜ彼らは投資で運用をするのか
アンティークカーや絵画などを
所有するのか

最終的には不動産を所有するのか



それらは全て
「実物資産」としては価値がある
からです



株式も会社を保有していることと同じです








アベノミクスで株価は
歴史的な上昇をして
コロナショックで歴史的な
大暴落となりましたが









実はここが
歴史的なハイパーインフレと
歴史的な悪性バブル株高に
なっていったとわかるのは




20年後の歴史の教科書と
なるでしょう






これから10年かけて
本当の「お金」を理解して
マネーリテラシーを身につけて
投資運用していく人と




思考停止で
「現金・通貨」
だけで相変わらず預金している
だけの人では






途方もない経済格差となります

というか、アベノミクスでも
それがすでにどんどん広がってきた
わけですが






天地宇宙はコロナによって
ある意味では「経済隔離」をも
始めたのかもしれません・・・・







こんな話は荒唐無稽と
思われるでしょうけれど





私はメンターの和平さんと
(日本一の投資家)
一緒に過ごす度に戦後の歴史の転換期
に起こったことを聞いていました





私たちは自分の人生の中で
体験してきたことしか
わかりませんし、信じません。






だからこそ歴史から学ぶ必要が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
あります
^^^^^^^^




同じことは
明治維新でも起こりましたし
戦後も起こりました




ギリシャやジンバブエでも
起こりました






株式は企業を買うことになるので
インフレに強いのです



和平さんはよく
「インフレには株式と金(ゴールド)だがね」
と言っていた意味がよくわかります








他にもいろいろ
インフレ対応策はありますが





さらに詳しいことは
オンラインサロンの
会員さん向けで
お伝えしていきます






また10年に一度のこの
大チャンス




しかもオリンピックが延期に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なったことで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
不動産や関連する企業も
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一時的に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
バーゲンセールです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



まさか空前絶後の「仕込みどき」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
はオリンピック延期というかたちで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
やってくるとは誰も思いもしなかったでしょう



だってディズニーランドや
東京ドームなども
イベント自粛による影響で
3〜5割びきセールの株価ですよ






でもこれはオリンピック延期の
日程が決まればまたすぐにグングン
上げていきますし





他の企業もコロナが終息へ向かい
そこへさらに無制限の資金供給が
入ってきたときには





勢いが相当についてしまうので
思いもしないほどの
株高がやってくる可能性があります






暴落にしても今回の無制限緩和に
しても私のシナリオではもう少し
先だと予測していましたが






宇宙のペースがどんどん
早くなってきているので





ウカウカしていられないですね






ちなみに2018、19年くらい
から投資を始めた人は

いかに高値掴みで自分が
スタートしていたかと
いうことがよくわかったと思います



どうしても上げているときには
これは意味が分からないので
投資を始めた3〜4年で
必ず一度は大きく溶かすことに
なります。


(ちゃんと私のところで
学べばそうならないように事前に
理解はできます)







そして逆に今がどれだけ株価がバーゲンセールに
なっているかということも
よくわかることでしょう


ちゃんと企業の実体価値が理解
できる人にとってはですが・・・


デイトレードだけしている人には
意味が分からないと思います






少し長めの視点で見れば
リスクを抑えた長期投資で
出せるのがここからです





そしてまだ投資をしたことが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ない人は空前絶後の
^^^^^^^^^^^^^^^^
始め時です
^^^^^^^^^^




やり方がわからない人の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ために来月
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
投資のオンラインサロン生徒
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
さんを緊急募集いたしますね!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


こんな人は断固お断りです!!
詐欺師のところへいってください。
私のコミュニティーには少しも近づけたくありません


・自己責任も理解せずに他人に文句や愚痴を言う人
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
・手っ取り早く何もせずに儲かる投資を知りたいだけの人

・自動売買ツールで放置しt気儲けたい人

・元本保証で1ヶ月で2倍になる魔法の投資を追い求めている人

・お金さえ出せば必ず儲かる魔法の投資しかしない人





これから来月までのメールマガジンも
経済や投資や通貨や「本当のお金」
などについての




大事な大事なお話しか
しませんから




全部お読みくださいね!


無料で書籍10冊分くらいを
シンプルにまとめますので








【プライベートバンカーが教えるお金の授業】

首都閉鎖もありえるという

東京都心ど真ん中の麻布十番自宅テラスより動画でお届け
→ 





最近読み始めたあなたへ 
大谷の活動自己紹介ムービーです

マネーコーチ株式会社 代表取締役大谷正光
株式会社 自己実現 代表取締役大谷正光






人気ブログランキングへ←愛の応援クリックお願いしますm--m



「会社じゃ教えてくれない
自由と豊かさを実現してわかった人生の秘密」
をメルマガで配信していますのでお役立てください
↓ ↓  ↓ ↓ 










masamitsu315 at 13:34コメント(0)  mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ