2019年04月17日

本日強制税務調査に入られました・・


今日は朝から夕方まで税務調査で
丸一税務調査員の方の事情聴取
に同席してました




税務調査と聞きますと
なんとなく悪いことを
しているように思われがちですが




スモールビジネスでも
売り上げが1億以上だと
必ず調査が入るのです




特に、短期間に急激に
売り上げや利益が急増
すると真っ先に調査が入るのです




しかも私のようにほぼ
一人ビジネスで
納税額が

3年間で
2500万

4000万

5200万
(1億以上納税してます)




と急増すると
「この会社は本当はもっと
売り上げや利益があるのではないか」
ということで目をつけられるようです




多くの経営者は利益額が大きく
なってくると様々な節税策
で利益を圧縮しますし




税金を取られないように
売り上げをごまかしたり
しがちですが




ご存知のように弊社は
ほとんど節税らしい節税は
しない主義ですし




何よりも先に納税を
重視して半分を中間予定納税を
先に納めているくらいです




節税することよりも

いかに多くの納税をするかという
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ことにフォーカスしたキャッシュフロー経営
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
をしていますから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



隠すことなど何もありません(笑)




また顧問税理士の押田先生も
めちゃくちゃしっかりと監査
してくれておりますので
経費化できない支出は
叱られてしまうのです(笑)




それくらい手堅いですから
「どうぞどうぞご覧ください」
と安心して税務調査に同席しました




実はこのメルマガを書いている
お隣に税務調査員さんが
まだ帳簿を調べているくらいです(汗)




逆に、もし売り上げをごまかしたり
経費をごまかしたり
海外スキームなどでマネーロンダリング
などをしていて



追徴課税などを宣告されるような
状況だったとしたら
場合によっては一気に
倒産の危機になりかねません




と言いますのは
納税の過少申告や脱税の場合は
違約金がめちゃくちゃ高額で
延滞料だけでも14%とか




ペナルティーも含めて
2倍以上の納税額が後から
請求されることもありえるからです




経営キャッシュフローの悪化や
メンタル面に置いても
ほとんどの場合
過度な節税はマイナスの方が大きいと思います。






ちなみに税務調査が入る条件としては

1、年商が1億以上
2、創業10年以上
3、納税額が急増
4、派手な生活をしている
などの場合です。





インスタ映えやfacebookでの
金持ちアピールも実は
税務署さんたちはチェックを
していますから

派手アピールは実はとても
リスキーなのです




ただ、派手アピールが多い人は
多くの場合は実際は
結構お金がカツカツな人が多いのですが・・・・





調査員さんも百戦錬磨の
凄腕ですから
怪しい人はすぐにわかります




最初は2時間くらいヒアリング
して帳簿との整合性や
お金の流れを掴んでいきます



隠し口座がないか
架空経費がないか



不意打ちで
クレジットカードや
パソコンのお気に入り
などまで調査されます





その結果・・・・・・・





追徴金が2万円だけ

これは印紙代を忘れていた
ものですが
ほぼパーフェクトで終わりました








税務署さんからは
「これだけしっかりされていればバッチリですね」

「すごくクリーンでこのまま
事業を続けてください」

「贅沢をしている様子もありませんね」

ととても褒めていただけました
税務署さんウェルカム!です(笑)




「売り上げがこれだけあって、接待交友費が
こんなに少ない会社は初めて見ました」
とも言われましたが

そもそもお酒が飲めないことと
銀座や錦の繁華街のホステスさんの
お店なども好きではないので
行きませんから(笑)






さらに驚かれたのは
私一人の利益額と
ビジネスモデルです





私は事業をアウトソーシングや
IT化でほぼ全て
自動化しているので




・仕入れがない

・在庫も一切ない


教材は全てオンラインストリーミングですし
書籍も今は全て電子書籍化していますから
在庫すらゼロにしているのです




愛知県の片田舎で
一人ビジネスで
社員を持たず
オフィスも持たず
在庫も持たず
全国展開で
荒利率99%で
億越えの利益という
ビジネスモデルは見たことがないと
税務署さんも
驚かれたようでした





あと、投資家として仮想通貨の
売買をしているので
そこはやはり怪しまれますね(笑)





仮想通貨取引所はまだ
税務レポートなどの機能も
ないところが多いですし
海外への隠し資産家している
人も多いですから




そこももちろんきっちり納税済みです




ということで
今回たくさん学びと気づきがありましたが
教訓として私からお伝えしたいのは


1、誠実・堅実経営が最強である
2、税理士さんは節税ばかりを薦める人より
  納税を第一に考えている人がいい
3、贅沢するよりも納税を第一優先事項にする

ということです








一般的には経営者は
「いかに節税できたか」を誇る人が
多いですが



私は師匠である日本一の投資家 竹田和平さんから
「税金をいかに多く払うかを考えるんだがね」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と教えられてきました




税金を深く理解することは
マネーリテラシーの必須条件です




そこで私のような講師・コンサル型モデル
で起業している人や目指す人向けに
動画で詳しく税金について
解説いたしました

かなり業界のぶっちゃけトークもしておりますので
必見かと思いますよ!
→ 


























最近読み始めたあなたへ 
大谷の活動自己紹介ムービーです

マネーコーチ株式会社 代表取締役大谷正光
株式会社 自己実現 代表取締役大谷正光































人気ブログランキングへ←愛の応援クリックお願いしますm--m



「会社じゃ教えてくれない
自由と豊かさを実現してわかった人生の秘密」
をメルマガで配信していますのでお役立てください
↓ ↓  ↓ ↓ 










masamitsu315 at 20:57コメント(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ