2018年06月05日

実は体調崩したので投資家になりました


先週末は名古屋での交流会を
開催いたしました。


初参加の方が多く、女性の方が
多かったです。


みなさんお一人での参加で、
気の合う人と親しくなりお話を
楽しんでいましたよ。

こんな感じです。
→ 






















よくご質問で
「みなさん友達と参加しているようですが
一人でもよろしいでしょうか?」
とお問い合わせいただきますが



みなさんお一人参加ですよ。
交流会で仲良くなっているので
まるで友人同士のように見えているだけです(笑)




あと、婚活とか、合コンでもそうですが
友達グループで参加する女性は
男性が話かけられないので
ますます新たな出会いが無くなります。



ビジネス交流会でも仲間で参加すると
ついつい身内ノリで新しい人と
接することが少なくなるので
一人で参加するのがおすすめですよ!




会社以外の友達づくりや、
共に学び成長したい
あなたはぜひお気軽にご参加くださいね!



東京と大阪は一旦満席になりましたが
希望者が多いので5席追加しました。


今週の東京交流会はこちらから
六本木ヒルズにて
→ https://ex-pa.jp/item/7613

大阪交流会はこちらから
グランビアホテル大阪にて
→ https://ex-pa.jp/item/7600




それで、、

今日は「起業するなら40年続ける覚悟で」
というテーマです。





私は33歳で起業してもう10年になりますが
、それでも65歳定年だとすればまだ
23年事業を継続する必要があります。




「老後の年金生活」をすることを前提にすれば
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



自営業者は国民年金だけですので
年金は56,000円のみです。
65歳まで働いたとしてもとても
年金だけでは食べていけません。



(ちなみに、今は自営業者も厚生年金に
加入することが推奨されています。)






ところが、最近起業している人たちを
見ていると、65歳まで事業を継続
するつもりで起業している人って
かなり少ないような気がします。




起業して最初の
1〜2年間は消費税の納税もありませんし
法人税率も利益が800万円以下は33%
なので結構手元にはキャッシュが
残るのですが




だいたい起業した時はピークにある
事業のトレンドでスタートすることになるので
3年目くらいにトレンドが変わってくるのです。
あと税金がドカンとやってきます。






ですので
自営業の場合の利益は
最低でも3年分は余裕生活資金
を手元に置いておくべきと思います。






突然事業環境が悪くなったり
それまでは通用していたビジネスモデルが
急に陳腐化することなど
よくあるからです。




私は起業初年度にそれを経験
したので、それ以来
手元にいくら資金があっても
贅沢をするのが怖くて
倹約が染み付いています(笑)







自営業というのは月収100万円が
半年で5万円に減ることもあれば





月収100万円が突如年収2億
ということもある世界です。




ただ、税引後の利益で
40年間の平均という
スパンで見た時には


とても調子がいい時期と
苦しい時期は半々くらいになるかも
しれません。





事業は単年でいくら儲かったかと
いうことよりも
継続的に拡大し続けることの
方がはるかに難しいですから。




ですから事業は大きく儲かった時は
5年分の保険金として内部留保です。





私が事業をしながら投資家
としての活動もしているのは
そういう

事業の衰退リスクへのヘッジ
に備えているということがあります。






名古屋で飲食店を13店舗経営
している社長にこんな話をしたことがあります


私「Nさんいつもめちゃくちゃ儲かってますね。
  もうオーナーとしては一生不労所得で安泰ですね。」



Nオーナー
「いやいや、もしリーマンショックみたいなのがまた
 きたら、うちなんて1年もたないよ。これだけ社員が増えると
 固定費がすごいからね」






ロバートキヨサキが
「富とはあなたが働かなくても生活していくことができる年数のことである」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と定義していますが




生活固定費や事業の固定費が増えれば増えるほど
働けなくなったり、売り上げの急減があった時に
あっという間に窮地に陥るリスクがあります。





だから私は社員を抱えたり、大きなオフィス
をもつのが好きではないのです。




ちなみに私の事業モデルは固定費は
月間50万ほどで、利益は1億ほどですので
今リタイヤしても20年間は生きていけます。





でも上記の飲食店オーナーは固定費が月間1000万
以上とのことでしたので、1年もたないと
言っていたのです。










そしてもう一つ、私が事業家兼投資家と
いうスタイルに至ったのかと言いますと





実は身体があまり強くない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
からなのです(涙)





決して病弱というほどではないのですが
子供の頃からよく風邪を引いたり
お腹が痛くなったりしていました。





それが20代の時にタバコをたくさん
吸っていたことでさらに
悪くなり・・・
(28歳の時にタバコはやめました9






それで起業してからも
ハードワークで無理をすると
1週間くらい寝込むということが
何度かありました。





ですのでまだ若いうちはよかったのですが
将来的には事業だけでは自分の体力が
もたないかもしれない
と思うようになったのです





実は先週も風邪を引いて
数日寝込んでいたのですが、

寝込みながらでもスマホで
チャートは見れるので
「あ〜投資家でよかった」と思っていたところです




松下幸之助さんではありませんが
「私は身体が弱かったからよかったのだ」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

というのは同感です(笑)






「いつ病気で倒れるかもしれない」
という不安があるので、
今の私の人生計画としては




あと数年で現金3億を作って
年利10%で超ローリスク
投資で不労所得年間3000万円
の仕組みをつくる

ということにしています。




1億でも10%の運用で
年間1000万円の不労所得には
なるので生活はしていけるのですが
あまり豊かな生活はできないので


やはり3000万円はあるのが
理想です。




不労所得で3000万円を狙うとすれば
まずはキャッシュ3億と作ること。




45歳までにそこまでいければ
あとは事業はライフワークとして
やる感じになります。





私はこのように
一生働くことを前提にはしておらず



45歳までは頑張って
、そこから先は金利収入による
複利効果でさらに自動的に富が
増えていくようなマネープランにしています。





若い頃は健康とか、老後の生活とか
全く考えませんでしたが

体調壊したり、以前のように無理が
効かなくなってくると

「このままの働き方って続かないよね」
と気づきます。





だから若いうちからの資産運用が
大切だと思うのです。




これから資産運用を始めたいあなたはこちらに
ご参加くださいね!私が講師です


「未経験から始めて1000万貯める資産運用スタートアップセミナー」
東京6/9(土)17:00-19:00 六本木
東京会場お申し込みはこちらから
https://ex-pa.jp/item/7834

東京、名古屋会場は残り席少なくなってきました。
名古屋会場→https://ex-pa.jp/item/7877


大阪会場は
ホテルグランビア大阪で20名限定です
https://ex-pa.jp/item/7932/s15633




PS
私もお世話になっているソフィア先生のセミナーです。

<最先端科学が導く「能量中心」の秘密とは?>

ある程度成果は出したが、それからというもの
くすぶっている経営者、起業家には
何が足りないのか?

あなたのビジネスステージをアップさせる
科学的手法「3大能量中心」の秘密
http://create-abundance.jp/l/c/Qsvu2aGL/1GDma5bu


masamitsu315 at 20:05コメント(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ