2018年02月07日

株価暴落で1000万損しました



株価暴落でやられました
2日間で約1000万の損失(写真)
21


























損する時ももちろんありますが
損切りさえしておけば
致命傷にはなりません




1日で1000万利益でる
こともありますが

1日で1000万損することも
あります

トータルで利益になればok





ここ数日で一月の利益3000万円の
半分が溶けてしまいましたが
損する時はプロでも負けます





投資や儲け話をする人は
美味しい話しかしない人ばかり
ですが私は「本当の投資」に
ついて知って欲しいです





儲け話ばかりしている
人のほとんどは
実際には本人は
投資を知らない人だと思った方がいいです





ロスカットは次のチャンス
への勝負球になります




投資の世界では
まぐれあたりで
1億稼いでも




それが本当の実力でない
限り必ず最後は
全て無くします。




最近では仮想通貨で
そういう人が続出
しました。




いえ、正確には
全てをなくすどころか



税金を払えずに
マイナスになっている
人も多いでしょう。





2017年は仮想通貨の
当たり年でしたから
100万円が1000万
になった人も多いです。





ところが今年に入ってからの
仮想通貨の暴落でその1000万円を
全て溶かして




さらにはコインチェック事件に
よってお金が引き出せなくなって
しまった人も多いのです。






さらにそこに昨年度の
税金がやってきます。





お金が消えている上に
雑所得の税金は
1000万以上だと40%近く




つまり400万円ほどの
税金が後からやってくる
のです。




投資ではこのように
莫大な利益を出しても
税金のことや、資金計画
などもわかっていないと
どこかで破綻します。





儲け話や
すぐに何倍にもなりますよ
という美味しい投資の話は
本当に多いです。





でもね、一般に出回る
そんな話には
必ず裏があります。




特にネット上で出回っている
情報は9割は詐欺案件
だと思った方がイイです。




本当に儲かる話というのは
そもそも表には出てきません。




人脈によってすでに成功
している人の間で話が
回るので





末端に出てくるのは
そもそも一番美味しくない
ものが出てくるのです。




これが一番わかりやすいのは
不動産投資ですね。




そもそも本当に収益がでる
物件はいちばん身近な人に
紹介されるのです。





そして誰も入居したがらない
物件が一般向けに販売されて
いるのです。





この実情について
私も知り合いの苅田さん
から教えてもらいました。



苅田さんはサラリーマン時代から
不動産投資を初めて今では20億の
オーナーです。




不動産で不労所得を稼ぎたいなら
苅田さんのように本質的な不動産
投資を教えている人をおすすめします
http://keystone-f.com/item/113869/10028/



PS

パラオで撮影しました
「ビーチリゾートにたくさん
行けるライフスタイルを叶えるには」



































たまには損をしたっていいじゃないか
人間だもの(笑)

大谷みつを



masamitsu315 at 21:08コメント(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ