2011年03月10日

急拡大は良くないことだ!



明日は僕がやってる
名古屋facebook交流会の 3月飲み会



ついに6000名を突破して全国最大の地域コミュニティーページになってる(驚)


勢いはまったく衰えず、まだまだ増えてる^^;



3月は147名  4月は220名が2月末の時点で満席になっちゃったということで、
早くも5月には500名交流会をやらないかという要望が(汗




でもさすがに短期間に大きくし過ぎるのも良くないと警戒中^^;


経験上
ビジネスも同じで、あまりにも短期間に拡大しすぎるとあまりいいことはないんだ^^;




というのは自然界と同じで、促成栽培した野菜というのは栄養価が薄いし、すぐくさちゃう。



ちゃんとてまひまかけてじっくり育てた方がとってもおいしくて栄養価が高い。



全ては自然界と同じ






ところが現代は多くの場合は「早けりゃ〜早いほどいい!」とか「いかに短期間に稼いだか」とか
「どれだけ早く会社を大きくしたか」ということばかりが注目されるようになっちゃってる





僕自身も一時期そういう罠にはまったことがあるから偉そうなことは言えないんだけど、そういうステージも超えてきてよくわかったんだ






急拡大したいという思い自体がかなりのエゴなんだよね。




簡単に言うと「かっこつけたい」という気持ちだ




もちろん僕もかっこつけたい



でも、その結果廃れるのも早いということがよ〜くわかったのだ^^;




そんな今までの苦い体験も踏まえて、これ以上の急拡大はしないようにあえてペースを押さえてる。





本田健さんもこれをとても大事にしているんだよね。


本田健さんはできるだけ短期で儲け過ぎないようにしてるって言ってた(笑)





そうなんだ。健さんの場合はライフタイムバリューは一生というスパンで考えてるからなんだ。




わかりやすく例えると
普通の起業家は1年でド短期間に1億儲けようと考える


でも本田健さんの場合は10年間で10億と考える




ド短期の瞬間最大風速よりも、ゆるやかな風が気持ちよ〜くずっと吹いてる感じだよね




マネジメント的にもその方がはるかに負担が少なくて楽しいんだよね^^



これがもし1年間だけのまぐれ当たりのビジネスだとしたら大体その後は消えてなくなる





それがここ最近見かけなくなった多くのネット起業家たちだ。





スマッシュヒットは誰にでも出せる。


でも売れ続ける人はあまりいない。


芸能界でもスポーツ界でもアーティストでも






僕もネットビジネスではそういうスマッシュヒットをちょこっと打てた


でも調子に乗ってダークサイドに落ちかけたこともある(笑)




そしてそこから学んだ

急拡大は良くない!

自然の摂理と同じ





マスコミに取り上げられたお店が数週間だけ大繁盛してその後は閑古鳥というのはよくある話




傲慢になったとたん人は離れてしまうんだ。






交流会を何か月も前から楽しみにしていてくれた人たちが何十人も参加してくれることに感謝して、精いっぱい楽しんで友達をたくさんつくってもらうこと!


成幸の秘訣は
「ただ今目の前のことに一生懸命取り組むこと」


これを365日×5年間続けるだけで誰でも人生を変えることができると思う





拡大の早さよりも、どれだけ質の高い喜びを提供することができるかどうか



もちろんエゴはあるけど、それよりも感謝だ

量よりも質の時代だ^^




とは言うもののメディアからの取材とかは来ちゃうからかっこはつけたい(笑)



もうダークサイドには落ちたくないからエゴをなんとか意識で押さえようと頑張るわたし^^;

「だって人間だもの」大谷みつを(笑)





今日も♪ついてる幸運クリック♪ 感謝^^ 




masamitsu315 at 23:16コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
成功法則 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ