2011年01月20日

2011年はパラレルワールドの入口

神田昌典さんの今年の大予言より転載


九星気学での解釈を、現代人がわかりやすいように伝えてくれています。


僕もまったく同感で、ほんとにこの通りに今年は変化していくと思います。



勝負は2月〜5月



この間に今後の人生の方向性が決まってしまうといってもいいようです。

ここから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年恒例の、神田昌典の時代予想 ― カンダラダムスの大予言ですが
・・・今年はちょっと真面目です。



なぜなら今年ほどに、時代を読む力が、
決定的な影響をあなたに与える時期はないからです。



2011年は、いままでのルールがまったく通用しない
「新大陸」に私たちは上陸してしまいました。





いままでのルールに従って前に進もうとすると、後ろ向きに
進むことになります。
道なき道を思い切って進むと、扉が次々と開いていきます。




ただ、新大陸に上陸したことに、さらに多くの人が
気づきだすまでに、あと2年間は必要です。
その間は、次々と偶然と出会いが重なって、ありえないほど
HAPPYな世界につながっていく人と ― 逆に、小さな自分に
こだわるばかりに未来の扉に鍵をかけてしまう人が、同じ空間にいます。





好む好まざるとを得ず「なにを考えるか」
そして「なにを実際に行うか」によって、
世界が多層構造へと分かれていく2年間が幕開けしました。




私は、今年に向かう流れを、2004年から感じとり、
ビジネスリーダー、そしてインフルエンサーの方々に向けて発信してきました。




時代が変われば、一夜にして英雄が戦犯になってしまうこと、
社会性がビジネスの中核になることを言い始めたときには、
神田昌典は「あっちの世界にいってしまった」と揶揄されることも
あったようですが、その一方、私の真意を理解くださる、
素晴らしいリーダーの皆様のコミュニティを形成することができたことは、
私にとってのなによりの褒美となりました。




ここ数年の流れは、2011年の新大陸に辿りつくまでの道程として、
その年のテーマとして表現してきました。




●2007年 理想を掲げて、一歩を踏み出す。(Visioning)
●2008年 緻密に、段取りよく計画を練る。(Ship designing)
●2009年 目的を共有する仲間に出会う。(Ship Building)
●2010年 いよいよ狼煙をあげる。(Ship Launching)




こうした連続する時代の流れを把握したうえで、
年初セミナーでは、テーマに応じての戦略づくり、その戦略に
向かうための具体的ツールをクライアントに提供してきたのですが・・・
いよいよ、これまでの準備期間が終わります。



さて、今年はどんな年になるのか? 

ついに、新大陸に上陸します!



誰にとっても、凄い年になるんじゃないでしょうか。
おそらく歴史的にみても、2011年というのは
記憶に深く刻まれる年になるでしょう。
これまで準備をしてきた人たちにとっては、飛躍の一年ですね。




楽しいことにフォーカスしていると、次から次へと縁が生まれる。
お金のことを考えなくなる。でも、気づいてみたら
必要なお金はすべて手に入っている。




逆に、「努力しなければ、前には進まない」「戦わなければ、
欲しいものは得られない」という概念をもった人たちが、
急速に色あせてきます。





これは日本だけではなく、世界規模で起こります。
国境がもはや個人のなかにはなくなることを意味しています。



国は違えど、見ている世界が同じひとは、急速に現実に出会いはじめる。
そして、突き動かされるように、必要な人びとが出会い、
新しい世界を創っていくことになります。



2011年は、いままで隠れていた希望の芽がいたるところで、
顔を出しますが、こうした時代の境目では、突然、予想も
できないことが勃発するでしょう。

それが表面的にはどういう事象となって現れるか?

●収益の急減、事業の失敗
●死に直面するような病気
●リストラで職を失う
●大切なパートナーとの別れ

これは決して障害ではありません。
だから、もがかないで。大丈夫。安心して。





こうした予想外の出来事に直面したときに、
今後、あなたがどのような世界に属したいのか、
その選択をする機会が与えられたということなのです。




言い換えれば
【あなたがどんな世界に属すことを選択するのかが、観察されている】のです。



私はこうした状況は2013年から起こると思っていましたが、
すでに2011年の段階で、兆しを受ける人びとが多くなってきています。




このタイミングでは、どんなに悲観の淵に立たされたとしても、
それは必然があってのこと。
重要なことは、そこから希望のシナリオを描くことです。
そして、そのシナリオに基づいて、それを実行することです。


どんなに頭でわかっていても、最悪の状況で、希望のシナリオを描くことは
ひとりではできません。
自分の可能性を閉じる選択のほうが楽だからです。



だからこそ、私はあなたとともに、希望のシナリオを描き続けること、
そして、そのシナリオに飛び込んで、軽やかに実践することを選択します。
1人の思いやりが、まわりに多大な影響を与えていきます。




思いやりをもって接する。愛をもって接する。
そうしたひとりひとりの行動が、
驚くほどの力を生んでいくことになる一年です。




さぁ、あなたは、これからどの世界に向かいますか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(アルマクリエイション メルマガより)





参考情報  九星気学より
(プレゼントは終了しました)









今日も♪ついてる幸運クリック♪ 感謝^^ 


masamitsu315 at 07:00コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 時間のない人のためのアフィリエイト   2011年01月20日 08:37
はじめまして。
伊集院隆輝と言います。

ネットビジネスの可能性を
とても強く感じています。

メルマガも拝見しています。
確かに「詐欺」と言われる商材も
多数あるでしょう。

しかし、その商材に出会い、
購入してしまったのも、
「自分」ということを、
多くの人は忘れて
被害者意識になりがちです。

すべて自分で引き寄せているのですね。
今年、私も「何か」しなければ・・・
と見えない力に突き動かされています。

こうやって大谷様にコメントすることが、
私のまず1歩前進と思い、
進んでいきたいと思います。

これからもご指導の程、
よろしくお願い致します。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ