2010年11月29日

本田健さん&予言カフェ体験レポート



さすがに本田健さんのセミナーに行ってくると、レポート依頼が多いね^^;


ツイッターやfacebookなどでも「シェアしてください!」っていう意見が多くて、さすが本田健さん人気だ。



今回のセミナーのテーマ「作家、コンテンツビジネスで成功する法」




僕としては来年へむけての出版について学びたいな〜って思ってはいたんだけど、もっと知りたかったのは本田健さん的なマーケティングスタイルについてだったんだ。




作家として、コンテンツビジネスのモデルとしてやっぱ本田健さんはかなり異色な戦略を極めて緻密につくりあげてる。






200人以上の参加者がいたと思うけど、僕は2回も質問をした。
たぶん販売用のDVDにも登場すると思う^^;




僕が本田健さんにした質問は
「なぜブログやツイッター、facebookなどのメディアを使わないのか?そしてなぜポッドキャストだけはやっているのか?」



これに対して
「僕の場合は日常感を必要とするようなポジションやブランディングをしていないから。媒体特性によって使い分けているんだ」ってことだった。



そしてポッドキャストだけは使っている理由は
「音声というのは映像や、文章と違ってもっと個人に対して語りかけているような密着感が表現できるから」ということだった。




そこまで考えて媒体設計をしている著者はほとんどいないと思う。





それだけで本田健さんが他の作家やコンテンツビジネスをしている人たちよりも抜きんでているかということがよくわかる^^;






今回のセミナーの参加者の8割くらいの人は、これからコンテンツビジネスをやっていこうと思っている人たちだったので、ほかにもたくさん実務的なことを聞きたかったんだけど、みなさんの前ではあまり役にたつことではないと思ったので、休憩中に個別に本田健さんと話してきた。←(よくすんなりと普通に話せたな〜^^;自分でもびっくり)





休憩中に会場の後ろの方にコーヒーエリアがあるから、僕はそこでまったりとコーヒーを飲んでいたらたまたま本田健さんもそこに来た^^


僕「健さん。先ほどはもっと突っ込んで聞きたかったんですけど、他の人にあまり理解されないと思ってひかえたんですけど、もうちょい聞いていいですか?」



健さん「いいよ。でも立体話法で話すから、何でも大丈夫なんだけどね^^」




僕「実は今日は健さんスタイルのマーケティングについて学びたいと思ってきたんですよ。今、主流になっているダイレクトマーケティングは完全に狩猟型で、搾取して儲けるようなものばかりですよね。煽り立てて、必要以上に商品やサービスの魅力を高く見せるようなアプローチです。

とくに僕がやっているインターネットビジネスの業界ではあまりにもえげつないものばかりです。

そしてマーケティング会社もそういった狩猟型の手法ばかりを教えていますよね。


でも、結局刈り取ったらおしまいのモデルで、明らかにおかしいですよね。


その点、健さんのスタイルはキャッチコピーにしても、コピーライティングにしてもあえて静かな表現にしていますよね。『立体話法』にしてもそうですし。

僕もそういうスタイルが好きなんですが・・・」




健さん「そうだね。ほとんどの人はマーケティングを知らない。狩猟型マーケティングをしている人は自分が何をしているのかわかっていないんだ。

ダイレクトマーケティングというのは結局、すべての稲を刈り取ってしまう。

だから1年目はすごく収穫があるけど、後が続かないんだ。

僕がいつも意識しているのは『もうけ過ぎないこと』なんだ。


だからいつも10%くらいの表現にしているんだ」





僕「売り上げを短期にあげることが必ずしもいいことではないですもんね。それによって必ずリバウンドが起こるし。騙されたって感じる人も増えるし。

インターネット業界はとくにそうで。ほんとにおかしいです><


ただ、お客さんもだいぶ気づき始めていると思うんですよね。今までは神●昌●さん流のマーケティングが主流だったけど、神●さんも最近は随分と静かなマーケティングになりましたし・・・

やっぱ健さん流のマーケティングが必要になってきていると思うんです。

その為にはコピーライティングや見せ方よりも、それをはるかに上回る実力を身に着けることが先ですね」」





健さん「そうだね。たぶん多くの人はあと5年くらいしたら僕がやっていることに気付くことになるだろうね。」




こんな感じの話を10分くらいさせてもらった。





僕にとってはセミナーはもちろんだけど、やっぱこういう一流の人とは直接話さなきゃだめだ。

だめっていうか、伝わってくる重みや気づきがはんぱじゃなく大きい。



ミスターXにしたってそうだし。
一緒に香港でしばらくいただけで、どれほどその哲学や生き方が変わることか。




そしてその後の休憩中に、本田健さんの友人、スピードブランディングの鳥居さんにも話を聞いた。




鳥居さんと言えばこれらのベストセラー作家だ










こちらはロイスクルーガーの翻訳








鳥居さんといえば、ブランディングのスペシャリストだけど、やっぱ昔はお昼ご飯は牛丼しか食べれなかった時代があったそうな。セミナーオタクにもなっていた頃もあったそうな。みなさんそういう時期を体験してきているんだね〜。


鳥居さんにはちらっと名古屋でセミナーを主催して講師を依頼させてもらうお話もしたんだけど、ひょっとして実現するかも!?

もうちょい先になるとは思うけど、鳥居さんに会いたい人は多いよね〜





そしてもうお1人はこの方、マツダミヒロさん



魔法の質問シリーズで有名になった人だね。








他にも会場には20名近くの著者が参加してた。


ユダヤ人大富豪の教え3 も発売予定なのだとか、ゲラの段階の原稿をちらっと拝見したけど、おもしろそうだったよ。






とにかく今回のセミナーで学んだ最大の果実は、僕は本田健スタイルのマーケティングがピッタリだということだと思う。


これから随分と全体の修正が必要だ^^;






セミナーがちょっと伸びて19:00くらいに終了してから、飯田橋からタクシーで大急ぎで品川まで。


20:00〜アフィリエイトコーチングの会員様3名とグループコーチング。

日ごろはネット上のやりとりばかりだから、こうしてお客様と直接お会いできる機会というのはとっても大事。


僕にもたくさんの学びや気づきがあるからね。







動画マニュアルで全部しっかりと説明しているつもりでも、よく伝わっていなかったり誤解されて解釈されていたりすることもあるし、グループコーチングの場合は他のお客様の発言で、他の人に大きな気づきを与えたりするというメリットもあるし。




ただ、お二人は年上だし、経営者としてすばらしい実績もあるし、僕が偉そうに教えられる立場でもないんだけどね^^;







そして翌日は朝から新幹線ですぐに帰ろうと思って、品川駅に着いた瞬間・・・

「あっ!そういえば、高田馬場に預言カフェがあるな・・・行ってみるか!」とインスピレーションが降ってきた。

すぐにipadで調べてみると、日曜日は礼拝の日。なんのことかさっぱりわかんないけど、おもしろそうだな〜って思っていってみたら、早すぎてまだ空いてなかった。







公園でまったりして、モスバーガーで仕事してから礼拝が始まる14;00に改めて突入。

僕「初めて来たんですけど、今日はいいですか?」

受付の方「はい結構ですよ^^」



僕「予言も今日はみてもらえるんですか?」


受付の方「はい」



ということで、わけがわかんないまま2時間ばかりの礼拝に参加。


礼拝というよりも、ほぼクリスマスコンサート状態だ^^;8割くらいは女性で、ゴスペルな感じの方や、賛美歌を歌うような女性などなど



キリスト教の歌を楽しそうにみんなで歌う。


そこには宗教臭ささや、洗脳っぽさは一切ない感じ(笑)




クリスマスの歌をみんなで楽しく歌うような感じだ。

その後聖書についてちょっと学ぶ。



こちらもいたって楽しいノリだ(笑)
小難しい顔をした神父様が何かを威厳高く語るような感じじゃない。




中学校時代にいた女性の国語の先生がわかりやすく古文を教えてくれるような感じだ(笑)


先生であり、予言カフェのオーナーがこちらの吉田和代さん

めちゃ話しやすいし気さくな人だよ〜。
創業当時の話や、ブレイクしていった話などを聞いたけど、本人もまさかここまで広がるとは思っていなかったのだそうな。









そして僕がみてもらった予言は、レコーダーで録音。

話を聞きながら終始うなずくことばかり。



僕の場合は預言というよりも、アドバイスって感じだった。







一番心に響いたのは
「あなたはいつもなにかの手順を踏んで前進しようとしています。これができてから、次はこれをしよう。その次はこれ。というように、いくつもステップをつくっています。それでは準備にばかり時間がかかって遠回りになっています。

あなたはやりながら学び、そこから大きく展開していく人です。最初から目的に向かってまずは進んでみなさい。目指すところが今は見えていなくても、一歩踏み出すことであなたはそこに道があることを見つけていくのす」





いや〜本当にそうだ。
僕はこう見えて、結構慎重派だ。


大胆に行動しながら、意外に大事なところでは石橋をたたきながら進むタイプだ。


それでもたまにその石橋の真ん中にある落とし穴に落っこちるんだけど(涙)






ただ、最近はたしかにちょっと遠回りはしているような気がしていたんだよね。



他にもいろいろ気づきがあったんだけど、行ってきて一番決意したことは「人の自己実現のお手伝いしよう!」ってことだった。
最近はちょとビジネスライクになりすぎちゃっていた感じがする。





以前ははもっと理念をもって、使命感に燃えて仕事してきたはずだけど、最近はちょっと傲慢になってた><





ほんと気を抜くとすぐに傲慢になっちゃう。


これって自分が気づかないからほんとに危ない。唯一苦言を言ってくれるのは奥さんだけだからね。
奥さんが指摘するときってほんとズバッ!ってくるから何も言えなくなるし^^;






預言カフェはエンジェルリーディングや和尚とはまた少し違うスタイルだった。




いろいろあるけど、自分にマッチしたものを選ぶといいんじゃないかなって思った。








和代さんとも仲よくなったので、東京に行くときにはたまに行って来ようって思う。

次回行くときには、東京方面の方に連絡するので、予言カフェツアーをするのもいいかも!?




そして帰りは新幹線の中でこの「幸福弁当」^^ネ〜ミングからいい感じの波動がでてるよね〜(笑)









そして今週末は、ビジョナリーパートナーの和仁さんとの合宿。清里高原で合宿してビジョンと来年度の計画をたてます。




和仁さんと言えば10万部突破のこの本








自分のステージが上がってからさらに一流の人たちと付き合えるようになるのは確かにそういう部分もあると思う。



でも真実は逆だ。



背伸びしててもステージが上の人とお付き合いするからこそ、自分もそのステージにいくことができる。




自分の年収は今付き合っている周りにいる人10人の平均値と一致する。





現状が理想的なステージにいないとすれば、多少違和感があっても上のステージの人と付き合わないとそこから抜け出すことはできない。






半年前に書いていた「学びたい人リスト」

○和仁さん  実現



「夢は違った形で叶う」
星屋友通




今日も♪ツイてる幸運クリック♪ 感謝^^


masamitsu315 at 16:52コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スピリチュアル 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile
アーカイブ