2010年10月30日

facebookセミナー名古屋


今日は夕方からfacebookのセミナーに参加。


講師は株式会社エミリの加藤さん。



加藤さんとは何度かオフィスに行ってお話してきたこともあるのでよく知っているんだけど、今では東海地区ではソーシャルメディアのプロデューサーとしてはNO1



とくにfacebookに関してはめちゃんこ詳しい。




英語もできてインターネット業界も長いからアメリカの最新事例についてとてもよく知っているのだ



しかもお互いイクメンだし(笑)


facebookでもパパ会を運営しているのだ(笑)


今の時代はママ友だけではなくパパ友も必須だ^^






加藤さんの熱弁が続く












今日のニュースでもちょうど流れたけど、大企業がのきなみfacebookに参入してきているんだよね。


僕は半年くらい前からfacebookを利用し始めたけど、明らかにユーザーが増えてきている。



次のトレンドは間違いなくfacebookだ。





ブログ、ホームページ、ツイッターとの相性もとてもいいし、なんといっても広告機能がとてもいい!






特徴的なのは、今までとはマーケティングプロセスがまるで逆になるというところにあると思う。







従来のマーケティングというのは、お客様が求めるものを提供していく為に囲い込むという発想だった。




でもソーシャルメディアの特性はすべて周りの人たちが進めていくというところに特徴があると思う。





そう。

方向性が180度逆になるんだ。







お客様を囲い込んで、セールスするというプロセスではなくて、ユーザーが「ここにいい人がいるよ。この人オススメだよ」って言ってどんどん紹介の連鎖がつながっていくような感じだ。





まさに究極の口コミマーケティング。


しかもその口コミというのは今までのマーケティングの場合は意図的に口コミされるように仕掛けていくのが王道だったけど、facebookの場合はそういうテクニックよりもはるかに重要なのは、”理念”だと思う。





その人がどういう理念でビジネスをやっているのか。


そしてその理念に共感した人がどんどんその輪を広げていく感じだ。




だからメカニカルなことよりも理念やミッションの方がはるかに重要だ。





こういうことがわかってくるとビジネスの形が今までとは真逆へと向かっていることがわかる。








今までの時代はビジネス=お金儲け

というような構図だったけど、これからの時代はビジネス=社会貢献



そんなことが当たり前の時代になっていく。




というより社会貢献性のないビジネスでは収益があがらないような時代になっていくんじゃないかな。




もちろんそこへいくまでには数年かかるとは思うけど、すでに急速にその機運が高まっている。



それを加速していくのがfacebookだ。




インターネットメディアは今までは匿名が当たり前のような媒体だったけど、facebookの場合は本名での展開が基本だし、顔写真も本人が普通。


じゃなきゃ誰も信頼してくれないし、facebookでの展開は無意味なものになっちゃうと思う。










もう小手先のテクニックだけでやる時代は完全に終わりつつある。





自分はビジネスや仕事を通じて社会に何を提供していきたいのか?









全社会人がそれをいやおうなしに考えないといけない時代にきている。





そしてそれは次の時代の幕開けへとつながるのだと思う。









誰もが本当にやりたいことにチャレンジする時代へ





株式会社 自己実現の理念もそろそろバージョンUPが必要な気がする・・・


最近よく頭に浮かぶのは
「教育革命で人々を幸せに」




現代に必要なのは学歴なんかじゃない!

才能の見つけかた、人生の目的・使命・役割、家族の大切さ、感謝の心、お金の知性、心の豊かさ
そういったものの方がはるかに重要だと思うんだ。





教育革命で人々を幸せに








今日も♪ついてるランキング♪ 感謝^^ 


masamitsu315 at 00:53コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ