2010年10月28日

資産700億の男 ついにミスターXを初公開


最終日はHSBCで口座開設。

(HSBCとは香港上海銀行のこと)


ここがHSBCの本社。今や世界最大の銀行となったHSBCなんだけど、ミスターXが言うにはここの本社は風水的に完璧なつくりなんだそうな。









マカオに行った時も、アメリカ系のカジノと中国系のカジノについてそれぞれの風水的な意味をガイドさんが熱心に教えてくれた。



香港やマカオの世界的な富豪たちはものすごく風水を活用している。






そしてついに!ミスターXを本邦初公開!!

今まで一切のメディアへの露出を避けてきたミスターXが、唯一登場した1ショット。
写真からでもオーラが伝わってくると思う。












ミスターXによれば
後ろのライオンの銅像の前足に触れるとお金がたくさん与えられるのだそうな^^






ミスターXはお金の知性や運用やファンドのことばかりではなく、スピリチュアルなことや風水、文化、ビジネス、心理学などなど本当に幅広くしかも、奥深い知性を持ってる。


とくにスピリチュアルに関しても、やっぱまだまだ僕にはわからない世界があるのだろうと思う。






今回のHSBCにミスターXは同行してくれたんだけど、前日には世界のお金を動かしているような方々とお話をしていたり、香港のファンドの商談をしていたり・・・




ミスターXのステージになると、いつもそのような話は上層階のVIP専用エリアになるのだ^^;


なんせ世界クラスだからね^^;









まだ詳しくは僕もわからないけど、ミスターXがHSBCを進めるの、はたぶんこれから世界の国々が国家破綻の連鎖へと陥っていくことをすでに知っているからなんだと思う。(ミスターXは知っていてもあえて教えないこともよくある)




ただ、それがどのようなプロセスで崩壊していくかということは僕には詳しくはわからない。



ただ、僕が今わかる範囲で考えるなら・・



日本の場合で考えると、今は日本国債の95%を国内の金融機関が保有している。それは貸出先がないし、金利のとれるような運用先がないからなんだ。


企業の設備投資意欲は全然盛り上がってこないし、個人の融資も同じだ。


株式は低迷しているし、いつまた暴落するかわかんないような状況だ。




それで金融機関はしょうがなく国債を買ってる。





その国債が今や1000兆円。


国民の金融資産が1400兆円しかないのに、すでにその1000兆円を使い切っているんだ。(地方も含めるとすでに1400兆円を超えつつあるとも言うけど)




しかもその金額はまだまだ増えている。

これからは加速度的にさらに国債の発行が増えていく。




なぜかと言うと
景気対策の為の財政出動、高齢化社会の進行による医療、福祉費用などは自然増だ。

さらに勤労人口の減少と、企業の業績の悪化による税収の減少。


そこへ追い打ちをかける円高による、大企業の海外逃避。




これらの流れを止めることはもはや不可能だ。





そしてあと2〜3年くらいで国債が暴落を始める。
早ければ来年くらいから・・・
そのタイミングはおそらくはアメリカの準備ができてからだと思う。






今、国債がなんとか売れているのはまだ国の信用がなんとか保たれているということと、お金の行き先がないからというだけだ。



国の信用と言っても、海外の投資家はもはや信用なんてしていない。ただ日本にババを引かせようとそのタイミンングを見計らっているだけなんだけど・・





これから徐々に株価が上がってくると、今、国債に回っている資金が株式に戻ってくると思う。



そうすると今のところなんとか発売すれば売れている国債が、ある日売れ残るようになってくる・・




そこからが暴落の引き金だと思う。


買い手がつかなくなった国債は海外の大資本家たちから投げ売りをくらいはじめる。
そして打撃を受けるのは国内の大手金融機関




逃げ遅れた国内の金融機関はもろにその打撃を受けて、膨大な含み損を抱えることになる。
そして、そのメカニズムをまったく知らない国民は自分たちの預金が国債の暴落に
よって紙切れになっていくことに気づくことができないまま、他山の石のようにニュースを受け取る。







そしてある日から金融機関破たんの連鎖。


当然ペイオフはその為の事前準備として用意されている。





その象徴的な出来事が振興銀行だ。
3362名の人たちは1000万以上の預金をしていた。でも1000万以上はほぼ泣き寝入りだ。




そうして国民の資産は失われていくことになる・・・


国家破綻が差し迫った国の手順はいつの時代も同じだ。


それは大幅な増税と公務員の給与の大幅削減だ。







そのシナリオもすでに出来上がっている。

この数年でも医療費、厚生年金などを含めて徐々に税金は値上がりしている。


先日親知らずを抜きに行った時に、隣のおじいちゃんが窓口の支払いでこんな風に怒っていた
「ワシらが若い頃は、医療費は1割負担だったのに、老人になったら3割負担になるだなんてバカなことがあるか!!」って



本当にその通りだ。どう考えても理不尽だ。



でもそれくらい国には財源がないのだ。




IMFのネバダレポートの試算では日本は消費税を25%にしないと、正常化できないという。さらに公務員給与を2割削減する必要もあるという





今の日本の財政はそこまで逼迫しているのだ。





ギリシャが危ないって報道はされたけど、日本の借金はギリシャよりもはるかに危ないような状況だ。





だから僕は今の時代は稼ぐだけじゃダメだって言ってる。


稼ぐと同時に、”守る”が重要な時代だ。


だって1億あったとしても、これからはそれがあっという間に失われてしまうこともあるような時代だから。




実際に戦後には多くの資産家がその財産を失ってしまったのだから










ただ、このような歴史上の大暴落時代というのは、やり方によって歴史的にもっとも富が簡単に手に入る時代だ。


「大暴落ほど儲かるものはなんです」
朝倉慶



こう聞くと普通の人は拒否反応を示すかもしれない^^;

でも悪い意味ではなく、しっかりとしたお金の知性を持っていればまったく問題がないってことなんだ。




僕もいろいろたくさんミスターXに質問したんだけど、ミスターXはいつもこう教えてくくれる
「世界の通貨がどうなろうとも大丈夫なように仕組みをつくっておけばいいんだ」




僕は香港でその意味がはっきりとわかった。








今は円高だけど、それは決して円の評価が高いという理由じゃない。



アメリカの金融緩和で膨大な金額のドルが刷られてる。それはアメリカが輸出主導でなんとか国内の景気を回復しようとしているからだ。

だからドルを刷りまくってそのドルで円を強引に買いまくっているのだと思う。




つまり、日本をいじめてるんだ。








だから円がどんどん高くなって、国内の輸出産業がダメージを受けてる。


そして国債の暴落とともに、今度は真逆のハイパー円安へと向かい始める。




それは円の価値がなくなっていくということ。そこからがハイパーインフレの始まり。


さらに詳しくはこちらの動画説明をどうぞ














ミスターXはこう教えてくれる
「確かに夢とか希望とかも大事だ。でも、その前に自分の家族や子供たちをしっかりと生活させてあげることができるお金を持つことが先だ。それさえもできずして、夢とか希望とか考えるのは違うと思うんだ」



僕は今までけっこう夢とか希望とかを追いかけてきた方だからこの言葉は痛かった^^;

でもミスターXの言うとおりだと思う。




子供を大学まで行かせるのに必要な金額は公立でも一人2000万円。私立なら生涯で3000万円だ。

子供が二人なら最低4000万円。



さらに僕たちの時代は年金なんて到底あてにはできない。



65歳で引退して
老後に夫婦2人で85歳まで生きるとすると、普通に暮らすだけでも5000万〜6000万円は必要だ。



しかも僕たちの時代は年金がなくなるから、その金額を現役時代につくっておく必要がある。





ところが多くの人は住宅ローンに手いっぱいになってしまっている。複利のレバレッジを逆方向に使ってしまって・・・






そんなお金の知性を僕たちはまったく受けないままに大人になってしまう。






しかし、香港の人たちはサラリーマンの人でも、ある程度のお金の知性というのは教育を受けている。



とくにエリート層では運用などは当たり前のこととしてライフプランニングしている。






世界金融の中心となりつつある香港の中心部で、日本人にお金の知性教育を提供させようと決意のショット










ランチもディナーもミスターXと同席してたくさんたくさん学ばせてもらった。半分は冗談や笑い話だけど^^;



ミスターxとはステージは異次元ほどに違うけど、なぜかボケやつっこみは僕は普通にしてる(笑)




ミスターXは決して支配的でも、高圧的でも、近寄りがたいような雰囲気ではない。




本当に絵に描いたようなメンターだ。
接しやすくて、冗談も言って、気さくでいつも周りの人にとっても気配りをしてる。




自分が楽しむための食事ではなく、一緒にいる人を喜ばせるために招待している。




僕には縁遠いような高級ディナーやお店で食事することで、成長を促してくれるようにエスコートしてくれる。







たくさん学んだことはあるけど、印象的だったのは
「贈り物やプレゼントには絶対に手を抜いてはいけない。そこにはあなたのその人に対しての気持ちが全て表れるんだ。決して高級品である必要はない。ただ、そこにどんな想いが込められているかということが決定的に大切なんだ」
ミスターX






僕はどうしてミスターXがそこまでの人になったのかということの理由がまた一つほんの少し垣間見えたような気がした。





資産700億円というととんでもないビッグビジネスを取りまとめるすごい能力があるのだと思いがちだ。



でも、ミスターXを見ているとそうじゃないって思う。




彼はたしかに天才的な人だけど、それだけじゃない。
ただ、普通の人が気にしないような小さな小さな当たり前のことを、手を抜かずにやってきただけだと思う。





お金についてもこう言ってた

「多くの人はいきなり1億円を持とうと考える。でも1億円を持つプロセスでは、8000万円、5000万円、3000万円、1000万円、300万円、100万円・・・・50万円、10万円という段階があるだろ。
だからまずやることは、その最初の10万円をしっかりと稼ぐことができる能力を身につけることなんだ。


お金はいくら持っているかということは意味がないんだ。それではお金を失ったら自信をなくしてしまうし、お金にしがみついてしまう。

僕は今、全財産を失ったとしても、すぐに1億円くらいは作り出すことができる。
大事なのは、いくら持っているかということではなく、その力を持つことなんだ。」ミスターX









ミスターXにような富豪の場合は、その膨大な資産にばかり注目が集まりがちだ。



でも、僕はそれは結果論にすぎないと思う。



資産があるからすごい人というのではなく、考え方や思想、生き方や視点や一言一言から感じ取れる人間性。




僕はそういうところにこそ絶大な価値があると思う。






加速成長のコツは自分が10年後になりたいと思う理想の人物とともに過ごすことだと思う。












21:00頃に到着。

帰国したらセントレアまで家族が向かいにきてた(喜)子供たちが走り寄ってきて抱き着いて、ポロリとうれし泣き












「パパ〜しゃしんとってあげる」(撮影:大谷紗蘭 3歳)











スカイデッキで離発着する飛行機を見学して







スタバでお茶して









22:00・・・さすがにだ〜れもいなくなったセントレアでスタバする家族^^;












いつも21:30には寝かせてる子供たちは、帰りの車の中ですやすやと寝てた^^

めちゃんこ眠かったのにママとお迎えに来てくれたらしく、パパはまたうるっときてしまった。







子供たちが生まれてから4日間も離れたことはあまりなかったから僕も寂しかった(´Д⊂)




こうして離れてみると
家族がいることがどれほどあったかいことなのかということがよくわかる。






帰りのスカイデッキを4人で歩いていると、娘が僕の右手とママの左手をつながせてこう言った
「パパとママもお手手つなぎなさい




夫婦も長くなると
なんだか照れくさくて手をつないだりすることってなくなってくる。





娘はそんな僕たちの雰囲気を感じ取ったみたいだ(照)






PS
アフィリエイトコーチング11月生募集開始!10月31日締切。
特別価格で参加できる最後の機会をお見逃しなく^^


パワーUPしたアフィリエイトコーチングはこちら




今日も♪ついてるランキング♪ 感謝^^


masamitsu315 at 14:43コメント(4)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ととろ   2010年10月30日 15:29
5 ありがとうございました
勉強になります。
2. Posted by 支配人   2011年08月09日 05:54
5 国家破綻の連鎖、とうとう表面化してきましたね。
3. Posted by 虎穴   2011年09月02日 10:00
700億もあんのに、みんな貧相ですね。。顔相がよくないです。私がアドバイスしましょう。
4. Posted by おか   2017年01月18日 07:15
本当にミスターXですかね?やたらふけてみえるのですが。そもそも勝手に公開してよいのですかね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile
アーカイブ