2010年10月25日

世界のカジノ マカオレポート&ミスターXの教え



今日は朝からマカオを見に行った。

東西文化の交流都市として今なお発展しているから高層ビルがひょきひょきと建設されている。







香港から高速ボートで1時間。すごい眺めだ









この聖堂は1603年、キリシタンとして日本を追われた人たちがマカオに逃げ延びてから、ポルトガルの人たちを建造したというかつての学校。


日本では全く学ぶことができない世界史を外国から日本という視点で学ぶことができる。
その歴史的な意義から世界遺産に登録されているのだとか。








マカオは、東西文明の交流都市として1600年くらいから急速に栄えてきたらしい。






1500年代はヨーロッパ列強の大航海時代。

ポルトガル、スペイン、オランダが新たな大陸を求めて航海していた時代だ。




そんなときにポルトガルがマカオを見つけて、貿易拠点として発展していった。




しかし、当時の中国の前身となる明や清の王朝がポルトガル人の移民を追放しようとしたのだ。
そこで逃げ延びてきた人たちが日本の種子島にやってきた。



それが日本では鉄砲の伝来へとつながるのだ。



それを面白がって受け入れたのがご存知小田信長だ。





日本だけの歴史ではそういう視点でなかなか発想できないんだけど、世界の中の日本という視点で歴史を眺めるとすごくおもしろい。




マカオはそんな風に歴史的に中国やポルトガルやオランダなどに支配されてきた地域。




そんな背景があって東西の文明がミックスした独自の文化として発展していった。


それだけに歴史的な意義のある建造物が多いから世界遺産が31か所もある。




この聖堂もその一つだそうな。












この広場はマカオの旅行のパンフレットとのかに掲載されている定番のところらしい。

僕も野田さんもそんなことはさっぱり知らないので、ガイドさんに言われるままに記念撮影している^^;←適当な奴^^;














ここはマカオの最高権力の場として、ポルトガルから変換された儀式が行われたところらしい。荘厳なる歴史の息吹を感じる。人類の歴史のひと時・・・
ほんの一瞬の時間を僕たちは生きているにすぎないということに、宇宙の偉大さを感じる











その後、マカオタワーを見学。

マカオ一の高さを誇るこの塔の最上階ではなんと、エアーウォークというレジャーがあるのだ(怖)インド人のツアー客がやってた^^;










そして世界最高の高さからのバンジージャンプ







そしてマカオのカジノ!

これがまたすごいのだ!

何かがすごいって、普通は世界的な富豪の集まるカジノというと、アメリカやヨーロッパの富豪のようなジェントルメンがスーツやドレスでビシっと決めてやっているものでしょ。


ところがマカオの場合は、普通の中国人が半パンにTシャツとかでやっているのだ。

残念ながら中は撮影禁止なので入口だけ












そしてこちらは、マカオでも最大規模のカジノがあるベネチアンホテル。ハンパじゃない大きさで、入口にはモデルさんみたいな女性がいる。足の長さが違いすぎる(汗)

後ろの看板に”成金”ってかいてある(笑)マカオは街全体がゴールドな感じだ













とにかく全てがバブリー^^;日本もバブル期はリゾートホテルの趣向って似てたと思う。









そしてマカオから帰ってきてディナーは香港の夜景を一望できるレストランで上海カニ









テレビに紹介された最速カニむきチャンピオンのテニクック







日本からの美女3人










名古屋からのイケメン3人(笑)左から半田市、岐阜市、名古屋市在住とグローバルだ(笑)









そして、実はミスターMは僕の右横に座ってくれたのだ^^¥

さすがに顔だしはNGが出たので、公開はできない



(あと、ミスターMではなくミスターXでというご指定もあったので、今後はミスターXとします)






ミスターXは世界的な富豪だけど、極めて普通で庶民的で飾らない人なんだ。


そのが超魅力的で、いつもそうなんだけど食事の時にはいつもみんなの席を回って話しかけてくれる。

日本からやってきた人たちをもてなし、楽しんでほしいって思って冗談言ったり、楽しませたり。




しかもまったく差別をしない。




みんな仲間なんだって言ってる。








僕は初めて出会ったときからいつもそれが不思議だな〜って思ってた。


だから今日は聞いてみた
僕「Xさんはどうしてそれほどのステージにいるにもかかわらず、普通の庶民をもてなしたり、楽しませたりしているんですか?
そこまでのステージの人だと普通はわざわざ交流しようともしないんじゃないですか?」





ミスターX「僕はただ楽しいことが好きなんだ。金持ちだからとか、そうじゃないからとかは人としては関係がないことでしょ。ただ、僕を通じてこうして知り合った人たちが楽しんでくれればいいんだよ」






僕「とは言ってもXさんはお金を稼ぐ必要もないし、Xさんにとっては何のメリットもないですよね」





ミスターX「損得で動くんじゃないんだ。それは君がそういう視点でみているからだ。損得ではないんだよ、実はね・・・・・・・・・・」



ここから先は公開を禁止されたんだけど、僕は心底感動した。



そして実はここでミスターXは教えてくれたことは、まさに僕が生涯をかけて追いかけていきたいテーマでもあり、そういう自分になりたいというビジョンだった。





ミスターXはまさに僕の理想をいち早く体現した人だったのだ。





詳しくは言えないんだけど僕は感動して涙が出そうだった。






それはお題目や、かっこつける為の社会貢献や、自己顕示の為の事業だとかをはるかに超越したミスターXの生きざまであるということがわかるからだ。







書籍や教材では決して学ぶことができない本当の人間の成長というのは、こうして本物の人と出会い、見たり聞いたりして、ともに時間を過ごすことにあると思う。






僕は初めてミスターXと出会った頃からどれほど成長したことだろう。


ミスターXとの会話の一言一言が僕の器を大きく広げ、セルフイメージを異次元まで高めてくれる感じだ。

そしてミスターXはそれをひっそりと僕に投げかけてくれている。








僕が億万長者になりたい理由。


それは日本の子供たちに理想の教育を提供する為だ。

その為の資金をつくって無償で教育ができるような施設をつくりたい。





そして松下村塾のように、現代の下級武士の中から社会をひっくり返すような若者を育成したい。






僕のセルフイメージは平成の吉田松陰だ!


これから始まるのは平成維新!



それをやるのは名も知れない一般庶民の有志だ!


ビジョンある若者を育成し、新しい日本を作り上げる基盤をつくっていく。






今までもなんとなくそんな気がしていたんだけど僕は決めた。

ミスターXはこんな言葉で僕に最大限の勇気をくれた
「君は本当に大きな可能性を秘めている。自分にカテゴリーやレッテルを貼らずに、君が思っている通りのことを表現するんだ。 君には無限の可能性があるんだ。やるんだ!」







僕は傲慢にならずに、謙遜もせずに、感謝してこの言葉をしっかりと受け取ろうと思う。


そうなんだ。
ミスターXがそう言ってくれるんだから、きっとそうなんだ^^



だったらもっともっと多くの人に幸せや気づきや成長を提供できるはずだ。
だったらもっともっと大きな視点で物事をとらえることができるはずだ。


もう「僕はこんな小さいことしかまだできない」だなんてことは言わない。






だってこのブログだって、香港のホテルで書いてるし、朝はアフィリエイトの集計もしてる。
さらに、香港にいてもアフィリエイトの売り上げは昨日も1日で25万円がしっかり上がっている。

yahooリスティングへのチャージもできてるし、サイトをつくってUPロードすることもできる。
帰ってきてから夕食までの間にヤフオクの取引連絡も落札者とした(笑)



アフィリエイトコーチングの会員さんからのメール相談も3件ちゃんと対応してるし。


スカイプもあるから海外にきてても通話料は無料でコンサルティングができる。




やってみると自宅で仕事をしているのとなんら変わらない。



ただ、いつも仕事しながら愛飲しているブレンディーとキットカットがないだけだ(笑)




で僕は気づいた。


日本は生活費が高くつく。


でもバリ島とかなら日本の10分の1だ。




だとすれば、バリ島を生活拠点にして、インターネットで今のビジネスを継続すれば円で入金されて、それをバリの通貨で受け取れば僕はバリの中ではそこそこ豊かな方になるし、生活水準も極めてコストが低いから快適に暮らすことができる。



家族4人で1年くらい滞在したって、ビジネスにはなんの支障もない。



むしろ、生活費が安くつくぶん運用に回せるお金が増やせる。


そんなライフスタイルだって今ではものすごく現実的なプランとして選択できる。











今日のマカオでずっと考えていたこと。






「日本の中で考えることはもはやナンセンスだ。世界にはこれだけ成長している地域がある。これだけ活力があるんだ。外へ目を向けなきゃ!」


その思いはきっと黒船がやってきたときの坂本竜馬の驚きと似たようなものかもしれない(笑)







一通り食事を食べて、ほどよく飲んでからいい気分に酔いの回った僕の隣の千葉さんと一緒にずっと話をしてた。

みんなが談笑している中で僕たちのテーマは・・・・


「日本民族の誇り」(笑)←でもかなり二人とも本気で話し合ってる







僕も今回の香港・マカオを実際に見てみて
経済的には日本は完全にアジアにおいていかれちゃってるということを痛感した。






でもね。





日本人は世界にはどこにもないくらいに、豊かな感性を持っている。


おもてなしの心。


わかちあいの心。


譲り合いの心。



感謝の心。



四季折々の美しい情景。






そして軟弱だと言われながらもまだまだ武士魂は心の奥底で眠っている。





香港の経済成長の象徴である夜景を見ながら千葉さんと二人で

「日本を元気にしなきゃいかん!」と僕たちはがっちりと握手した。←なぜかわけわかんないけど燃えてる二人(笑)。











明日へ続く


明日はHSBCだ。







今日も♪ついてるランキング♪ 感謝^^


masamitsu315 at 19:21コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ