]

2006年12月06日

今まで気づかなかった・・・

最近立て続けに年下でめちゃくちゃ稼いでる人に会う。

セミリタイヤしている人も平気でいるのだー!ほんまに


そういう人の周りにはまたまたセミリタイヤーが沢山いる。(驚)


私も今まではそういう人はほんのひとぎにりで、スーパーな人たちだと思っていた。


そこまではいけなくても年収1500万は人生で達成したいとがむしゃらに努力してきたけど実はそういう人達はとっても効率的な稼ぎ方をしていることに気がついた。


私はとことん親父の洗脳を受けていたことを痛感しちゃう(泣)


「仕事はこつこつこつこつと努力するもんだ。お金は堅実に貯金して無駄使いはしちゃいけない。苦しんだ分だけ豊かになるんだ」


なんてことを小さい頃から言われてきたから・・・


確かに解釈によっては正しい部分もあるとは思うんだけど、大切なのは努力の方向性だったということに気がついた。


彼らは会うといたって普通の青年だったりする。←読んでたら失礼^−^


でもめちゃくちゃ知識はある。それに常に学んでいる。←フォローフォロー^^


普通の会社員が一生かかっても得られないほどの知識を20代にして持っている


私が上場企業の最年少店長になって浮かれていたことがほんとに恥ずかしく思える。
あの時私は同年代では誰にも負けないと考えていたけど、それは「会社員の中で」っていうだけのことだった


ほんとにすごい連中は全然違うところにいたのだー!

そりゃみつからんわ!っちゅー感じ(泣)


でもおかげで今までのパラダイムをかなり抜けることができてきたと思う。


感謝感謝。

今まで気づかなかった・・・
masamitsu315 at 18:52コメント(3)トラックバック(0)  mixiチェック

2006年12月05日

男女の脳の違い

昨日自分でも分かっていながらやってしまった


というのは・・・


妻にきついことを言っちゃった。(泣)


2人目の子供が生まれて妻が部屋の模様変えをしたいと言い始めたのであれこれと配置変えしようということに。


妻は模様変えがとっても大好きなのだ(いい迷惑な私^^)


でも私はやりたい仕事が沢山残っていたのでさっさと終わせたい気持ちでいっぱい。

「しゃーないなー」←心の中でこっそり


だけどこういうことは、女性心理としては一緒に作り上げたいものだというのは重々承知していたので、頑張っていたのだ。


「あーこれはやっぱここがいいなー」


「でもやっぱり元にもどそうか」


「うーんでもやっぱりさっきのほうがいいなー」


あれこれと慎重に検討するのも女性脳であることも理解していた・・・


「ちょっとー これやっぱり元にもどそう」と妻が言ったところで・・・



「ええかげんにせんかい!」と冷たく言い放ってしまった


普段なら一緒に楽しく協力するんだけど、昨日はダメだった


これも男性脳の特性を考えるとしょうがないと自分なりに反省することに。




女性の方に言い訳^^



男性は太古から獲物を採ることで生きてきたのはご存知でしょう


つまり男性は獲物を捕まえようとしているときは死ぬか生きるかだった

慎重に獲物に忍び寄り飛びかかる。

その時に「あなたーちょっとてつだってー」と声をかけたとしたら・・・


原始人でも「ウォー」って怒ると思う←たぶん(笑)




逆に女性はほら穴で他の家族と共同で集落を形成していた

そして人との繋がりを大切にすることで、種族の反映を守っていた。
いつ獣に襲われるかわかんないから守ってほしいと思うし。


だからいつも男性と繋がっていたいと思うようになっている。


女性が「一緒に手伝ってー」と言っているとき「めんどくせーなー」なんて言っちゃうと・・・

原始人でも「キヤー!あなたは私なんてきらいなんだわ」って言うと思う←ほんまかいな(笑)



大谷っちの教訓

男性が獲物を本気で狙っているときは、静かに見守ってあげること。
そして採れた獲物をすごく喜んであげること


決して「こんなちっちゃな獲物じゃん」なんて言ってはいけません!(笑)




女性が助けを求めているときは、ちゃんと手伝ってあげること。
そして一緒に喜びを分かち合うこと


決して「めんどくせーなー」なんて言ってはいけません(笑)


男女の脳の違い
masamitsu315 at 19:27コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2006年12月04日

超豪華ゲストが沢山

昨日妻の両親があるホームパーティーに出席する為に会場まで送った。

知多半島にある年商数千億企業の社長の家で、財界人が集まるパーティーだったらしい
名簿を見ると
「おおーっあの会社の社長。この会社の社長。あそこの理事!」


誰もが知る企業のTOPばかり。


そして近辺まで送ると、周辺に誘導員が沢山いた
ドレスアップしたセレブや紳士の方々

「これホームパーティーだよな?!」


そして近くで両親を下ろして、帰り際に遠めから会場を探してみた。


「あれってホテルじゃねーのー!!」


すごい・・・・


以前もトヨタ系企業の社長宅が集まるエリアにおじゃましたことがあるけど、スーパー金持ちって全然分からないような所に家がある。

せまーい道を抜けたその奥とか
ここもそんなとこ。

「何でだろう?」



そして帰るとき決意した。
「俺も必ずああなるんだ!」


今は残念ながらただの足だけど(笑)(←両親はそんなつもりは全然ない)


帰ってきてから話を聞いてみると

まずソプラノ歌手とかが生歌でコンサート
その後ダンスパーティーと立食懇談

最後にこの主催の奥様っがピアノでみんなで歌を歌ったんだそうな(これって結構恥ずかしい)


まさにタイタニックの舞踏会状態ではないかー!


3年後のパーティーには絶対同席してやるー!!


モチベーションめちゃめちゃ上がるっちゅーねん!!





超豪華ゲストが沢山
masamitsu315 at 19:15コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ