]

2007年02月25日

次世代型リーダーがよくわかる

今晩は優秀なある人とチャット

次世代の価値観についてとっても分かりやすい洞察をみることができるよ

skypeで話した内容がこれ

そんなランキングへ

次世代型リーダーがよくわかる
masamitsu315 at 23:46コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
マーケティング 

金森重樹セミナーのまとめ

今日は知人の紹介をいただいて、金森重樹氏のセミナーへ行ってきた。

金森重樹氏とは?

日本有数のインターネットマーケッター。
0からたった1年で年収1億円を達成。
不動産投資でも大成功されている。
メルマガは発行部数でTOP
書籍は常にメストセラーを連発


というマルチな才能の方。



僕としてはご紹介いただいた内容が、マーケティング系かなーっと思っていったんだけど、主に不動産投資の内容だった^^



ただこれが怪我の功名か、めちゃくちゃ発見があった!!



これまで何度も話してるように、成功者は一般常識とはまったく違う発想をしてた!!


ちなみに実は僕、不動産投資はまったく今まで興味がなかった


っていうのは、ああいうのは超金持ちがやるもんだと思ってたの^−^

もしくは最初から先祖代々めちゃくちゃ土地持ってる人とかね^^



だけど実は、普通の人こそやるべきだそうだ。


特にサラリーマンこそ絶対に学ぶべき分野ということだった。


さすがに僕はこの分野に関しては今までの知識が全く無いので、わかりやすく解説はできないんだけどね。



でも今日参加してうまくはいえないけど、その重要性だけはわかった気がする。

僕の理解度を自分で確認する為にちょっとここでまとめてみるね。


不動産投資とは?
1000万を年利10%の利回りで運用すると→100万

5年で500万回収して、残存価値が残っているうちに700万くらいで売却



ここにレバレッジをきかせた場合
9000万借り入れて合計1億を同じ条件で運用する


そうすると年間1000万の運用益がでる。

5年で5000万回収して7000万で売却

この時点で2000万の差益

注:細かい計算は省いてます



ようはお金を借り入れて、そのお金でお金に働かせる。


ロバートキヨサキのキャッシュフローゲームとまったく同じ理論だった。^^


でここで疑問があるでしょ。そういう物件の見分け方がわからんでしょーって^^


それがねー金森さんのとこでは、あらゆるデーターを集めて的確な物件を判別できるらしい。
(これも説明してたけど、この編から正直 うつらうつらとしてしまった^^)


3分の2くらいは投資家の方が来てたみたいだから、やっぱ僕にはちょい難しいね。



ただねー発見だったのは、サラリーマンの与信枠について。


サラリーマンはみんなマイホームを買うときに、かなりのローンを組んじゃうけど、それですでに失敗しちゃってるんだって。


つまり、5000万マイホーム資金で借りるんだったら、そのお金を不動産に投資してさっきみたいな利回りで運用して、どんどん増やしてから自分のキャッシュで買えということ。

これはピンときたねー。
(ローンしてなくてよかったー!!って思った^^)


他にもいろいろ為になること話してくれたけど、あんまり頭にはいってこなかった(笑)


まだ無知過ぎて(・◇・)


でもいずれ必ず必要となる知識だと思ってたから、きっかけには最適だったかな。


それに久しぶりにお会いした方々ともいろいろ情報交換できたし。


あとは毎回思うことが、著名人も最初は普通の人だったってことだね。
(失礼だけど、この感覚が身についてくると、Bigな人と話すときも緊張しなくなる)


でも金森さんはピリピリしたオーラを放ってたけど・・・・


ついに15位まで今直ぐランキングへ








金森重樹セミナーのまとめ
masamitsu315 at 21:50コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
マーケティング 

2007年02月24日

2年後のあなたのビジネスを80%予測できる簡単な1つの方法!!

今日のタイトルは刺激的でしょう(*^o^*)



とくにミクシーで今日のタイトルを見つけられたあなた!


「おおー??そんなんできるのかー!!??ほんまかいなー?!」


と心で思いながら、ついクリックしちゃいましたね(笑)


今日は、すごく大切なノウハウなので、ぜひ読んでもらいたいナーって思ったから、わざと呼び込みました



あなたも最近もう感じてると思うけど、これからの時代は大企業でもまったく先がわからない時代になってきたよね。
(M&Aや不祥事の連発。マネジメントはガタガタだしね。地元名古屋の松阪屋もついに・・・)


一昔前みたいに、一つの会社が50年も繁栄することはありえない。
これからの時代、企業のライフサイクルはせいぜい5年〜10年。

これに気づいていれば、当然ビジネスモデルも変わってくる。


そう。小さくすばやく立ち上げて、一気に稼いで、いつでも撤退できるようなビジネスモデル。


(これは中小企業も大企業も同じ。事実、大手企業はのきなみ1店舗あたりの敷地面積を従来の半分以下にしてきてる)


個人でも、従来のように最初から何千万や何億という借り入れをして、20年で返済する。なんてビジネスはもうまったく通用しない。



だから、次々と小さな新規事業を立ち上げる必要があるんだけど、難しいのは商材選びと参入タイミングなんだよね。


まだ売れるか、ブームになるかもわからない商品や事業で参入するのは当然、リスキーだし、かといって少し遅れてしまえばあっちゅう間に後発組で、完全に乗り遅れてアウト!



何回も話してるけどこれからは「情報」がもっともビジネスチャンスを左右する。


いかに川上で情報を受け取るか。これが生命線。




「じゃあどうしたらいいんだ?!」

会社員の方なら「うちの会社はどうなのかなー?」と思うでしょ

その言葉を待ってました(笑)




それは・・・・・・・・・・・・・・














アメリカの状況を見ておくこと!





「なーんだ今さら」と思ったあなた、ちょっと待ちなさい



ここからが大事なの




今まではアメリカで流行ったことが5年後くらいに日本に入ってきてたといわれてるんだけど、今は2年くらいだっていわれてる。

(もちろん業種業態にもよるし、文化になじまないこともあるけどね)



だからアメリカでちょうど成長期に入り始めたビジネスであれば日本では導入期にあたる。


これを押さえれば、トレンドを見極めたあとで、先行参入できる。


ここまではすでにメジャーなノウハウになっちゃってるよね


実はさらに効果的なそのマーケティングリサーチがあるんだよ!?

(ここまで半分寝ながらがんばったけど、あまりにも眠くて今日はもう無理 ( TДT)ごめんね、明日ちゃんと書くから許してー)

   ここからが勝負→さらに上昇中のランキングへ

2年後のあなたのビジネスを80%予測できる簡単な1つの方法!!
masamitsu315 at 01:14コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
マーケティング 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ