]

2007年05月09日

困り者上司ばっかり

また7位まで落ちちゃったランキングへ(泣)

昨日ある有能な若者にもらったSkypeでのメッセージに返答したんだけど、同じように悩んでいる人がいると思って分かち合う為に書いてみたのでよかったら読んでみてね。


ここから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メッセージありがとう○○君^^

察するに「上司が理不尽すぎ」というところかな?(笑)失礼ながら


>胃が痛くなるほど仕事に意欲がでてなかったんです。

○○君でもそんなことがあるんだね。心配だよ〜

でも次世代リーダーとしてはやっぱり必要な課題を与えられてるような気がするねー^^
これからもっともっと理不尽なことを言われて、ストレスが溜まるかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS
○○君へ

最初は○○君に向けてだけ話そうと思ってたんだけど、同じような境遇にある若者が多いと思うから、ブログでも分かち合うためにやや大衆向けにしちゃった。
そのへんを考慮して読んでね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今多くの若者が同じような状態にあると思う。

神田さんが2005年予測してた「世代間のギャップ」がまさに噴出しはじめたんじゃないかな。


「団塊の世代以降、1950〜1970年以前生まれの「新人類」と呼ばれる世代が管理職となりはじめて、僕たち「団塊Jr」以降の世代を部下に持つようになってきたと思う。

だけどこの「新人類世代」は社会人になったときには、ちょうどバブル真っ盛りで、就職は超売り手市場で新入社員の「囲い込み」なんかがあった時代。(今では信じられないかもしれないけど、内定が決まった学生は他社にとられないように、温泉旅行なんかに招待されてたの)

何もしなくても成績がすごくあがったような時代の新入社員。


OLは仕事後に「マハラジャ」や「ジュリアナ」で踊り、サラリーマンでも高級パブやスナックと呼ばれる飲み屋に連日通ってた時代。

能力とはまったく関係無しに業績がぐんぐん上がり、収入があがっていちゃった人たちだもんね。

一言でいうと「全然努力も勉強もしていないけど、言うことだけは偉そう」な世代。
お決まりの言葉は「俺たちが若い頃はな〜!」(笑)

そしてたちが悪いのはバブルにのっかっちゃってたまたまでた成果をいまだに過去の栄光として引きずっちゃってる。

だから管理職になっても「戦略」がまったく構築することができない。そして目先の「手法」ばっかりの指示を出すんだよね。
しかもバブルの頃の・・・・・・

だけど現代にはまったく使えないようなノウハウばっかりで、若い子にしてみれば全然「はー?」っちゅう感じじゃないかな?

あとは僕が問題だなーって思うのは、バブルの体験によって「お客様を大切にする心」が希薄なような気がする。
お客様に価値を提供した対価としての収益というより、お金を客から搾取する為のビジネスという考え方のような気がする。

そういう姿勢も僕らの世代にはすごく嫌だなーって感じない?


そしてこれから大きく現れてくるのは今まさに○○訓が直面していることなのかもしれない・・・・



それは「マネジメントができない上司の大量出現!」


勉強してないし努力もしてないし夢の目標も小さいし、僕らの世代から見るととても尊敬できるような人じゃないことが多い。

だけど若い頃には活躍したというプライドだけは高いから必要以上に偉ぶっちゃったり、なめられないようにと部下に壁を作っちゃう。
だけど心の奥底では「自分の能力の無さ」に気付いてるもんだから、経営者や自分よりも上の役職者にはすごく従順。
だからイエスマンや八方美人な人が多いんじゃないかな?

そしてますます僕らの信頼を失うということに・・・・・



大企業でもこの傾向はどんどん進むと思う。

でもこれは歴史のサイクルからいうとちょうど必要なタイミングでおとづれてるんだよね。

僕は個人的には神様が怒ってるんだと思う
「もう君たちいい加減物質主義で豊かさを得るために働くのはやめなさい。君たちに与えた役割を放棄して、自分の欲の為の仕事ばかりしててはいけないよ。本来のミッションを思い出しなさい。
社会をよりよくしていく為に。
もうそろそろ新しい時代の価値観をつくらなきゃいけないよ」っていうシグナルだと思ってる。

その次世代の価値観をつくっていくのは2015年以降のリーダーとなっていく○○君の世代。

それまでの間をつなぐリーダーが僕たち団塊Jr世代。
だから僕のミッションの一つは「新人類世代」と「ニュータイプ世代」をつなぐこと。

ここまで「新人類世代」をボロクソに言ってきたけど、僕がなんでこんなに怒れちゃうかっていうと「有能な若者の才能を腐らせるなよ!!!」ってことなの!

だから怒れちゃう。

間逆でこの世代こそが次世代の有能な若者を育てていかなきゃいけないとおもってる。

だけど今はまだまだそんな気運はないし、若者を受け入れて理解しようとする管理職はほとんどいないと思うの。これは会社が傾き始めるまで気付かないのかもしれない。

そして資本主義の限界までいってようやく気付くのかもしれないね。そして新しい時代にはいるのかも・・・

とにかくそんな今の時代に僕にできることは、ひとつは若者のメンタルサポート。だからコーチングも若者に特化してるの。

もう一つはセミナーで新しい時代の価値観「自己実現の為の仕事」を伝えていきたい。

そしてこれは最大のミッションなのかもしれないけど、大人の教育。若者たちの才能を伸ばし、共に新時代を作り上げていく社会的啓蒙をセミナーや企業研修や講演会・書籍を通じて広げていきたい。


その為には僕が成功しなきゃいけないの!

僕の座右の銘の一つに
「何を言うかではない。誰が言うかである」というのがあるの。


要は成功者の話じゃなきゃ説得力ないよってこと。

だから僕は早く成功しなきゃいけない。一刻も早く。時代が過ぎていく前に・・・・



それまでは若者の才能をつぶされないように守っていこうと思うの。
まだまだ力がないけど、こうやって「勇気をもらえた」とか「癒されました」とか言ってもらえるだけで僕が一番嬉しいよ。

ほんとやってて良かった^^ってね。

まだまだビジョンからは程遠いけど、こういう一言でまた一歩進むことができるよ。

ほんとに嬉しいメッセージをありがとう。

また7位まで落ちちゃったランキングへ

困り者上司ばっかり
masamitsu315 at 07:46コメント(4)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
雑談 

2007年05月07日

いい話やな〜

1秒クリックでランキングへ 

もうすぐ母の日。


僕はすっかり忘れてたけど、うちの奥さんはいつの間にか僕の母に花をプレゼントしてたほんとしっかり者のうちの妻^^¥


すっかり忘れてた僕がどうして母の日に気付いたかというと、「花キューピット」のメルマガ^0^


僕は四季のイベントとか、○○の日というような行事にめちゃくちゃ疎いの(TДT)



だから花キューピットのメルマガで自分に気付かせてる^^



今年の母の日の人気プレゼントは「お花とチーズケーキのセット」だそうだ。
確かにこういうセットって、プレゼントする方も手間が省けて嬉しいし、花だけじゃちょっと寂しいしちょうどいい感じだよね〜。

花キューピットはこちら



あとはやっぱり物より気持ちだよね〜。

実は僕、母親にはまだまだ面と向かって「生んでくれてありがとう」って言えない(泣)
心では感謝してるんだけど、やっぱり言えない(TДT)


ほんの簡単な一言なのにね。

妻にも妻の両親にも、子供たちにも、友人にも、お客さんにも、その他の人にはすべての人に言えるのにね


なぜか親には「ありがとう」の一言が言えない・・・・



そんなことを考えてたら偶然見つけたなかなかいいサイトがこちら

BGMも流れるからスピーカーONにして見てね。

ランキングへ


いい話やな〜
masamitsu315 at 22:59コメント(9)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年05月06日

無事帰宅

1日サボると5位まで落ちちゃったー(泣)


今日は実家を朝6:30に出発


昨日が渋滞のピークらしかったけど、念のための渋滞に巻き込まれないように、早めに。



この作戦が功を奏してすんなり名古屋まで来れた^^¥




予想よりもだいぶ早くて、帰ったら僕のやりたい作業がたくさんできるな〜って喜んでたら・・・・・・・・・・











帰り道でたまたまママが「ベビーザラス」(←トイザラスのベビーバージョン)を偶然発見!!















ママ「パパーッあそこにベビーザラスがあるー寄ってー寄ってー









僕(心の中で・・・) ドキーッ!!
(ママは新しく子供用品店を見つけると、隅から隅まですべて見て周るのだー!!!この時点で僕は今日の作業を半ばあきらめた(TДT)(笑)








そして・・・・・・・











ママは予想通り2時間近くあれこれチェーック
「パパー^^これ見てーカワイイね〜このフリフリのとこがかわいいの〜



「パパ〜これはどうかしら〜?紗蘭(←娘)によく似合うでしょ〜



「パパ〜飛夢(←息子)に大きな車のコース買ってあげてもいい〜?」


って次から次へとママはめちゃ嬉しそ〜^0^目がキラキラしてるもんね^^






さすがに僕は運転も5時間近くしてきてるから、ママのルンルンショッピングにはついていけなくて、子供たちと一緒にマットの遊びエリアでうたた寝








この間ママは嬉しそ〜にあちこちあちこち子供服とか、おもちゃとかをずっ〜と選んでる(汗)
(うちのママは子供たちがすべてなのだ〜 笑)









ママの子供用品の買い物はほんとに長い(T_T)でも喜んでるから僕も嬉しいんだけどね。でも長い・・・・・・・







そしてママがここで買ったのはというと・・・・・・・・・・・

















娘のよだれかけ2枚と息子のおもちゃサングラス1個(゚д゚)エーッ
(↑おーい!そんなのどこでも売ってるだろー!!(屮゚Д゚)屮 )って思うんだけど、ママはすごく満足そうあたかも、「掘り出しもの見つけたわ〜」という表情(笑)


まあ、育児中のママのストレスというのは想像以上に大変らしいから、ママが喜んでくれたらそれでいいんだけどね^^





そして和食のさとで昼食食べてから帰ってきたよ^^。




いや〜この連休はおもいっきり楽しんだよ〜!!子供たちもママも大喜び^^¥




連休前にママと仲直りしといてよかった(笑)子供たちにもじいちゃんばあちゃんにもいい思い出を残せたかな^^



さあ明日からはまたバリバリ仕事モード前回でいくぞー!!!
ランキング5位に落ちちゃったー

知らない人へ【ランキング解説】

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています。
あなたが1クリックしてくれる度にこのブログのポイントに加算されます。
このポイント数によってランキングが決定します。

そしてランキングで上位になると、多くのアクセスが集まります。
僕はもっと多くの方々へ、「もっと楽しく仕事しようよ!自己実現の為の仕事とビジネスをしようよ!好きなことして夢を実現しようよ!」ということを伝えていくミッションを持っています。

その為のヒントを少しでも伝えられたら嬉しいと思って、このブログを書いています。(半分は自分自身の学びの為でもありますが・・・)

そんなこんなで、気が向いたときにでもいいので1クリックしてもらえると嬉しいです^^

無事帰宅
masamitsu315 at 23:31コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile

大谷正光

蠎己実現 代表取締役
「凡人でも必ず成幸できる!」
そんなことを僕の人生を通じてたくさんの人に伝えていこうと日々成長し、失敗し、また前進していく不器用な男の”かっこわるい成幸日記”


小説や映画、成功本では決して語られることのない成幸のリアルスーリーをお届けします

アーカイブ