]

2007年02月17日

ホットケーキに学ぶ コーチング(笑)

我が家は休日の朝食を僕が作ることが日課

結婚したときは妻が作ってたけど、いつしか僕がつくるようになった


さすがに育児を100%妻にまかせっきりで・・・(汗)
(これくらいはしないと、一日中妻の空気がピリピリしてて (泣)



で、僕の定番朝食メニューは

トースト+スクランブルエッグ
    or
トースト+目玉焼き
    or
ホッドドッグ

しかレパートリーがない( TДT)


そこで最近チャレンジし始めたのが、ホットケーキ!


(僕子供の頃からホットケーキが大好き)


たまーに気が向いたときだけ作るんだけど、今日は妻のリクエストでつくってみた。


ホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜてフライパンに


そんで、約3分・・・・・

その間にちょっとだけ、メールを見てたら・・・・・


妻「ちょっとあんたー(怒)そんなお料理中にメールなんてみてて、ホットケーキ焦げてない!?」


僕「3分タイマーでアラームかけてあるから、大丈夫やてー(´・д・`)
  今からひっくり返すから、大丈夫大丈夫  (余裕)」


そして・・・・・・・ホットケーキをひっくり返すと・・・・





( TДT)( TДT)( TДT)( TДT)

「だあー!!真っ黒だー(驚)なぜー!!??」


それがこれ3af963fd.jpg

「ほらーみなさい!!!!あんた、油ひかなかったでしょう!! 火も強すぎなのよ!! そもそもホッケーキ焼いてる途中にメールなんかしてるし◎×▽■★○×☆□△★■◎・・・・・」

とぼろかす状態( TДT)

さらに追い討ちをかけるように・・・・・

「もうあんたには任せられんわ(呆れ顔)」だって


その後妻がとってもおいしいホットケーキを作ってくれた(喜)



そしてホットケーキを食べてる途中・・・・・



妻「今日の失敗は次からどうしたら成功するかしら?」


僕「うーん・・・まず油をちゃんとひく」



妻「そーねー。他には?」


僕「そんで、弱火でじっくり焼く。その時に席を外さないこと。」


妻「そーよねー。あとは?」


僕「ホットケーキは薄く焼く」

妻「そう。次からはそれを活かして、おいしいのを作ってね

だって。

突然の夫婦コーチングだったけど、妻のコーチングは最近すごく上手(笑)


これで本当に次は上手く作れると思ったもんね(笑)



そんな休日の出来事でしたー



 


ホットケーキに学ぶ コーチング(笑)
masamitsu315 at 11:51コメント(8)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ロサンゼルスに学ぶビジネスチャンス

最近ブログを通じて知り合った、ある方。


ロサンゼルスの情報を現地から日本へ発信し、様々なビジネスをプロデュースするというビジネスモデルを展開されています。
(他にも様々な 事業をされています)


こちらのブログからの現地情報ってすごく、ヒントがたくさん。
僕のブログにもたまにコメントいただいていて、めちゃ親切な方なので、ぜひのぞいてみてね^−^

ホームページはこちら


ここからロサンゼルスの最新流行ビジネスなんかをいちはやく、日本に取り入れることなんか出来たら、めちゃ楽しそうじゃないですか?(*^o^*)


日本のビジネスモデルって、元はアメリカから取り入れたモデルがすごく多いもんね。


ミスド、ケンタッキー、マック、スタバ、タリーズ、セブンイレブン、イトーヨーカドーほんの一例だけど。


で、成功された人の伝記でも必ず出てくるのが・・・・

「アメリカに行ったとき出会ったとき、これだ!って感じたんです」っていうこと




で、これは僕が尊敬する徳永先生に教えてもらった話なんだけど、そもそも世界で、もっとも「情報」を得意とするのがアングロサクソン民族だそうだ。


我々モンゴロイド系民族は、やっぱり「アレンジ」が得意な民族だそうな。


だから、アメリカの情報をアレンジするのが得意なんだって。


ただ一昔前までは、その現地情報は貿易関連の人しかわかんなかった。


それが今や一般庶民でも簡単に、現地のリアルタイムな生の情報が得ることができる^^



これってすげーことだなーっと思う。


いろんなコラボレーションができそうで、ワクワクしちゃうよー!!


ロスから取り入れた、まったく新しいビジネスで日本にトレンドを起こすことができたら・・・・


これは楽しいぞー!!!


逆に日本の文化ももっとロスに発信して、トレンドをクリエイトしたら・・・・
これはもっとおもしろいぞー!
(パフィーだって、アメリカで今大ブレイクしてるしね。ポケモンも。
ちなみにアメリカ人は「ポケモン」のことを「ポッケモーン!」って言うらしい?!)


例えば、「じゃぶじゃぶの木曽路」をロスで展開するプロデュースとか・・・
(ちなみに僕は5年前に木曽路の店長をしてたのだ  笑)


着物教室とか・・・
剣道教室・・・




いかんこんな時間に・・・・


もうろうとしながら書いて意味不明な文章になってるような気がする



ロサンゼルスに学ぶビジネスチャンス
masamitsu315 at 03:35コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
マーケティング 

2007年02月15日

おーっいきなりyahooで2位にー!!(驚)

今日はなーんと!!

僕のホームページが「コーチング名古屋」で検索するとyahooで2位になってたー(驚)

みなさーん見て見てー

「コーチング 名古屋」で検索→それがこれ

昨日ちょっとだけリニューアルして仕掛けたんだけど、まさかいきなり今日、そんな上位にきてるとは思ってなかったからめちゃ嬉しい(*^o^*)


そんで、いざ上位に表示されてみると・・・・


「検索エンジンってすごい!!」って改めてヒシヒシと感じた

だってねー、何にもしなくてもあとは毎日数十人の方が、自ら調べて自ら見に来てくれるんだから(笑)



今だからわかるけど、僕もほんのちょい前までめちゃくちゃWebに疎かった(泣)

今でもたいしたことはないんだけどね(笑)


だけど気づいたのは、ルールを知っているか知らないか。
WEbの世界はそれだけの違い。


実はWEbの制作会社のやっていることって、大したことじゃない。
(もちろんすっげーところも多くあります^^)


だけどWebに疎い人から見ると、ITって聞くだけでめちゃくちゃそその業界の人ってすげーって目で見ちゃう。


「なんでそんなことわかるんだ?お前」って言われそうだけど、僕がめっちゃそうだった(笑)


それが、最近出会ったメンターからいろいろ教えてもらって、随分わかるようになった。



そしたら、いろいろびっくりするようなことが分かってきたの(・A・)



それはねー・・・・・・・



中小企業の約80%はまともなWeb戦略を知らない( TДT)

かなり失礼かもしれないけど、これ本当です
(ちなみに僕は戦略・戦術は得意だけど、Webサイト自体を作る技術は限りなく無いに等しいです 笑)


つい先日も、結構な規模で展開しているある企業に伺って話を聞いて、後でその企業サイトを調べてみると・・・・・・



キーワードの設定がむちゃくちゃ( TДT)


「どうしてそうなのか?」と考えると、答えは簡単で、ようはホームページをキレイにデザインする能力と集客できる能力はまったく別だから。


で、中小の多くのWeb制作会社はどちらかというと「デザイン重視型」


たぶんそれは、専門学校で習得する技術がそういう分野だからじゃないかな?
(このへんはただの憶測です)


サイトをいかにキレイに作るかってことを学んでくる。


だけど、SEM(検索エンジンマーケティング)とかDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、商科大学とか普通大学のマーケティング部で学ぶことだから、どちらかに偏っちゃう。


Web制作会社を選ぶときは、その会社がどんな強みを持っているかをちゃんとしらべなきゃいかんです( ̄へ ̄メ)



その為にも、最低限のWebの知識はどうしても必要だと思う。


PS
もし、そういうの知りたい方はお気軽にコメントくださいね(*^o^*)


どっかで飲みながらでもお話しましょう(笑)


おーっいきなりyahooで2位にー!!(驚)
masamitsu315 at 23:55コメント(13)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
マーケティング 
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile
アーカイブ