]

2007年01月10日

化粧品のびっくり業界暴露話聞いちゃったー(驚)

さあさっそく昨日からの続編で今日は初回^^

いきなり化粧品業界の真実に迫りましたよー!

今日は別件で伺う予定があった、ある大手美容品メーカーへ営業に。
情報収集も兼ねていろいろと聞いてみた。


この企業はヘアーカラーでは業界シェアで5社に入るメーカー。
ブランド名を聞けば誰もが知っていると思う。


化粧品にも力を入れていて、○ナード化粧品などとの研究開発も行っている。



最近では話題の「コエンザイムQ10」配合製品やアロエエキスなどの商品を販売してきた。


なぜかここの女性広報担当者ととっても気が合っちゃった^^


そこで、何気に聞いたことは

ずばり!!





私「あのー○○さん。化粧品て、めちゃくちゃありますけど、私も一般消費者としては何が違うかさっぱりわからないんですけど、ぶっちゃけどうなんですか?」と単刀直入に。



担当者「まーねー^^ぶっちゃけどこもほとんど変わらないですよ^0^」



私「ですよねー(笑)」←(失礼だろー!)


担当者「そうですよー♪」←(もしもーし!^0^)



どうやらこれがTOPメーカーの見解らしい・・・


なぜかということも聞いてみたけど、要約するとこんな感じ

知ってる人も多いかとは思うけど、化粧品の原価なんてほんの数円らしい。

言われてみればそうなんだけど、ほとんどが水。そこにナントカナントカっていう成分がほんの数滴混合させてるだけ。


じゃあなんであんな値段なのか?


それは単純な話で、大手メーカほど立派な容器代に予算を掛けたり、派手な宣伝広告に予算を使う。


それが転嫁されているだけ。


だから、派手なプロモーションさえしなければとっても参入しやすいのだ。
イメージとしてはすごい医療の最先端の研究開発をしてそうだけど、そうでもないらしい。

その時期に流行しているような、成分を少し混ぜて「コエンザイムQ10」みたいに、話題性でPRしてく・・・

そしてその流行が過ぎたら、次は「セラミドペプチド○○」で商品を作る。

その次は・・・


というように次々と新商品を出していくだけ。

そこに緻密な消費者心理を掻き立てるイメージを作って、流行させていく


だから一つのメーカーがいくつものブランドをもってる。


決して大企業が悪いとは言わないけど、イメージ重視・大企業志向の消費者自身の問題かもしれない。


これは実際のメーカーの広報担当者の暴露話^0^(←ナイショね)


明日も驚きの真実パート2をお話します^^



追伸


現代は消費者の自己責任が求められる時代。

メディアからの一方通行の情報を受けとるばかりでは、踊らされるピエロ。

必要な情報を自分で求めて、正しい知識を持たないといけないと改めて感じた。


私自身そんなことに気が付いてからは、あえてTVをほとんど見なくした。
(見るのは大好きなK−1と えびちゃん位 ^−^)


また別の機会に詳しく書くけど、現代のTVにはとっても危険な罠があるのだー!


企業のプロモーションが洗練されたことにより、もはや心理操作による洗脳手法が取り入れられ始めているのだ!

知らず知らずのうちに潜在意識に商品や企業メッセージを送りこまれている。


身近なとこでは、み○もんた氏の人気番組で もんたさんが「これいいですよー」なんてことが紹介されると主婦が一斉にその野菜とか商品を買いに行くようにね。^^

これは別に洗脳じゃないけど、裏には企業のスポンサーがついてる宣伝だったりする。


別に宣伝はいいけど、その効果・効能は極めて怪しいと思ったほうがいいかもしれない。


(ちなみにうちのばあちゃんはいつも、「みの○んたがいいって、言うとった」なんてしきりに話していた(笑)


つい力がはいって長くなっちゃった・・・^^
そういうのはまた次回に^^


まずは化粧品のこと暴いていきますね^^ではまた明日


化粧品のびっくり業界暴露話聞いちゃったー(驚)
masamitsu315 at 23:33コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

化粧品のコンサルって(難)女性の方必見

年末にひょんなことから引き受けてしまった化粧品のコンサル

まったく予期せぬとこからの依頼で、うっかり二つ返事で受けちゃった(泣)

めっちゃ忙しいということも忘れて(汗)(←というより自分で忙しくしてるくせに)

ありきたりな話なんだけど、「年末に1週間近くも休みがあるうちに出来るだろう」なーんて甘い考えでいた。

そしたら、妻は「どっか連れてけー!」ってオーラ出してるし、子供は「パパー♪あそぼー♪」ってかわいい笑顔でくっついてくるし。


そりゃー家庭を何より大切にする私は家庭をとっちゃう(笑)ぶっちゃけ^^


そんなこんなで7日からは手をつけようと思ってたら、いきなり風邪ひいちゃうし(泣)  (↑これも自業自得。雪の中でジョギングしたバカな私!)


ということで実質やっと今日資料を頭に詰め込み(泣)


しかしここで問題が・・・


いろんな商品やお店のマーケティングを考えるときがあるけど、実は私個人的には「化粧品だけは参入しちゃいかんよなー」なんて前から思ってた。


それはなんせ競合他社の多さ!!


ありとあらゆるメーカーが大小乱立!


しかもどこも自分のとこが最高だ!みたいなこと説明してる(笑)

さらに市場調査では化粧品選択の基準の8割がブランドイメージ重視^0^
(私が引き受けたのはまったく無名のメーカー)






そこでこの路線は捨てようということにした。


ちょっとリサーチはしてみるけど、基本戦略はそういう「うちの商品はとっても素晴らしい!」をはずして、


「化粧品の常識7つの間違い!」とか
「誰も知らないとっても危険な化粧品の裏の裏・・・」とか
「化粧品できれいになる人老けちゃう人」とか

決して売り込まずに、消費者にとって本当に役に立つような正しい情報提供をコンセプトにしようかと考えた。


そしてあれこれ調べれば調べるほど、私自身が「いったいどれがいいんだー!!」ということになってしまった(泣)

そんな浅はかな知識じゃ消費者に伝わっちゃうしねー


そもそも今回気軽にセールスレターまでを請け負っちゃったことに問題が(泣)
(言い訳すんなー)

しかも女性用の商品の扱いは正直言って経験値低



ということでこの路線もボツにしようか・・・



女性のあなた^^あなたなら化粧品を別の商品に変えようと思った瞬間はどんなときがありましたか?ぜひご意見を!


ちなみに商品は35歳〜45歳女性をメインターゲットにした、アンチェイジング基礎化粧品(アンチェイジング=老化防止)
これをHPと雑誌広告による通販。


追伸
明日以降は私が調べた化粧品のこといろいろをまとめていきます。女性の方こうご期待ください!

予定は・・・
「どうしてこんなに化粧品って沢山あるの?」

「一体どれが一番いいの?」

「高い化粧品がいいって嘘?!」

「クレオパトラがしていた古代美容整形!?」

「ちょっとまってその洗顔!!大間違い!!」

「大手メーカーの甘ーい罠とは・・・」

「セレブの間で流行している数百万円の最新美容法とは?」

「20歳の頃のプルプルお肌で、もし懐かしの彼に会いに行けたなら・・・」

なんていうのをざっくり今考えました(笑)

この通りにはならないとは思いますが、とりあえずネタは書いていきますよー。

楽しみにしててくださいねー^0^


「おおっと私ももう寝なきゃお肌が・・・」
(きょうは病み上がりでちょっと頭がどうもおかしくて 笑)

化粧品のコンサルって(難)女性の方必見
masamitsu315 at 01:23コメント(7)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
マーケティング 

2007年01月08日

風邪・・・

昨日の朝いつものようにジョギングしてたら雪がチラホラ

めっちゃ寒い中走った。

いつも2キロ位しか走らないけど、なぜか昨日は体力があって3キロ走って汗も結構かいた。


そしたらやっぱり風邪ひいたー(泣)


今の風邪は胃腸にダメージが・・・

皆さん気をつけてください

おやすみなさい

ゴホッ



風邪・・・
masamitsu315 at 19:01コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
メールマガジン
ブログでは決して言えない・・・
【ぶっちゃけメールマガジン】

凡人が人生を変えていくまでに体験する7つのSTEP
お名前
E-Mail ※
ブログミッション
Profile
アーカイブ